世界最大の建築アワード10周年 Architizer A+アワードが受賞作品を発表

世界を代表するオンラインプラットフォームArchitizerが主催する建築アワード「A+アワード」の記念すべき10回目の結果が発表されました。A+アワードは建築業界一の規模を誇る国際的かつ民主的なアワードであり、世界中の優れた建築や空間を顕彰しています。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、今年度もArchitizerのメディアパートナーとして「A+アワード」をサポートしています。

adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-1

Ice cubes by Zone of Utopia + Mathieu Forest Architecte, Xinxiang, China, A+Awards Jury and Popular Choice Winner in the Architecture + Glass category, Popular Choice Winner in Cultural & Expo Centers category, Photo credit: ArchExist

10周年を記念し、今年は優れた事務所に贈られるファームアワードが追加されました。かつてない数の応募作品の中から、多様な専門性を持った審査団と世界中からの一般投票により、過去10年の受賞作品に勝るとも劣らない秀逸な作品が出揃いました。

adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-12

The Relic Shelter - Fuzhou Teahouse, Fuzhou, China by Neri&Hu Design and Research Office, A+Award Jury Winner in the Architecture +Preservation category, Photo credit: Hao Chen

ファームアワード(年間優秀事務所)受賞事務所一例

  • ザハ・ハディド・アーキテクツ(審査員アワード、大型建築部門最優秀事務所アワード)
  • スタジオ・トグル(審査員アワード、アフリカ・中東地域最優秀事務所アワード、ポピュラーアワード、最優秀若手事務所アワード)
  • モンタルバ・アーキテクツ(ポピュラーアワード、北米最優秀事務所アワード)
  • NADAAA(審査員賞、共用建築部門最優秀事務所アワード)
  • スキッドモア、オーウィングス&メリル(SOM)(ポピュラーアワード、サステナブル部門最優秀事務所アワード)
  • ジョナサン・バーロウ・アーキテクツ(審査員アワード、最優秀若手事務所アワード)
    adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-11

    Wild Mile by Skidmore, Owings & Merrill (SOM), Awarded Best Sustainable Architecture Firm (Popular Choice Winner), Photo credit: Dave Burk

プロジェクト受賞者一例

  • アジャイ・アソシエイツ(「Winter park Library & Events Ceter」アメリカ、ウィンターパーク)
  • ネリ&フー デザイン・アンド・リサーチ・オフィス(「The Relic Shelter-Fuzhou Teahouse」中国、福州市)
  • ジェネラル・アーキテクチャー・コラボラティブ(「the Learning and Sports Center」マソロ、ルワンダ)
  • エンリケ・パートナーズ・アーキテクツ(「Pendrell」カナダ、バンクーバー)
  • 隈研吾建築都市設計事務所+ジェフリー・ニース(「Botanical Pavilion」メルボルン、オーストラリア)
  • SUPアトリエ(「Yunzhai Comunity Center」中国、昌原郡、雲海)
adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-7

Winter Park Library & Events Center, Winter Park, Florida, U.S., by Adjaye Associates, A+Awards Jury Winner in the Libraries category, Photo credit: Dror Baldinger, FAIA

受賞者一覧は、Architizer A+アワードの受賞者ページに掲載。

今年の受賞作品のクオリティは、驚きと刺激を与えるものでした。光や色、素材を用いて見事に表現しており、既存の環境やコミュニティに対して、様々なプログラムをシームレスにバランスよく配置したプロジェクトには、特に驚かされました。

-ジェイソン・ピュー、ゲンスラー プリンシパル、AIA、AICP、NOMA、LEED AP-

adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-3

Fyrgani by AKA Architects, Sifnos island, Greece, A+Awards Jury Winner in the Architecture +Color category, Photo credit: Cathy Cunliffe

10回目の「A+アワード」には100を超える国々から5000以上のエントリーがありました。その中には気候変動やパンデミック、都市化や経済格差など地球が直面する複雑な問題に立ち向かう、革新的なプロジェクトが数多くありました。審査員にはジュリー・アイゼンバーグ(アメリカ建築協会フェロー、カナダ王立建築家協会フェロー、コーニング・アイゼンバーグ・アーキテクチャーの創設代表)、ジャスミット・レンジャー(レンジャースタジオ代表)、ジャーマン・バーンズ(スタジオバーンズ代表)、スーチ・レディ(Reddymade創設者)、ヨーコ・チョイ(雑誌Wallpaper* 中国版編集者)、など業界をリードする錚々たる面々が名を連ねました。審査員による厳正な審査と、40万票を超える一般投票を経て、117部門全てにおいて、審査員賞とポピュラー賞が決定しました。

adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-5

P house by Studio MK27, Awarded Best Architecture Firm in Central and South America (Jury Winner), Photo credit: Fernando Guerra

今年の全ての受賞作品は、今回で8巻目となる『The World's Best Architecture』に掲載されます。このハードカバーは、その年を代表する建築の名作を集めた、建築ガイドの決定版です。2022年の秋に、初めてArchitizerより出版されます。

adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-6

Striatus 3D Printed Bridge, Venice, Italy, developed by the Block Research Group (BRG) at ETH Zurich and Zaha Hadid Architects Computation & Design Research Group (ZHA CODE), in collaboration with Incremental 3D (in3D) and made possible by Holcim, A+Awards Jury Winner in the Architecture +Concrete category, Photo credit: Naaro

今年の受賞者は、革新的なデザインを提示してくれただけでなく、社会における建築の永続的な価値を力強く示してくれました。このような未曽有の時代に、世界中のスタジオが大きなチャレンジに大きなアイデアで応えています。そして、サステナブルなデザイン、健康志向の建築、社会的責任を意識した建設を常に再考し、追求しています。

-ポール・ケスキーズ、アーキタイザー 編集長-

adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-10

The Mushroom - a wood house in the forest by ZJJZ Atelier, China, A+Awards Jury Winner in the Architecture +Joy category, Photo credit: ZJJZ Atelier

2022年10月には優れた建築を支える建築プロダクトやマテリアル、照明、家具などを対象にしたArchitizerの「A+プロダクト アワード」の発表が控えています。

第10回「A+アワード」スケジュール

  • 募集開始:2021年10月4日
  • 一般投票期間:2022年5月17日~27日
  • 受賞発表:2022年6月7日
adf-web-magazine-architizer-a+award-2022-winner-8

Winter Park Library & Events Center, Winter Park, Florida, U.S., by Adjaye Associates, A+Awards Jury Winner in the Libraries category, Photo credit: Dror Baldinger, FAIA

A+アワードについて

A+アワードは、Achitizer主催の建築分野における世界最大級のアワードで、例年40万以上の観客を魅了しています。世界中の意義のある建築を見出し、そして日々の生活にポジティブな影響を与える建築を称賛することを目的に毎年開催されています。

Architizerについて

ニューヨークを拠点とし、2009年より世界中の建築、インテリア、家具、プロダクトなどの優れた作品やプロジェクトを紹介する世界最大規模のオンラインプラットフォーム。2013年よりArchitizer A+Awardを主催。刺激的なコンテンツや建築プロダクトマーケットに関する情報、アワードプログラム、膨大なオンラインリサーチデータなどを通して、建築家の活動をサポートしモチベーションを与え、力を与えることをミッションとしています。より良い建物を創り、より良い街、より良い世界を実現すべく活動する建築家に必要なツールを提供しています。


pwa