WATOWA GALLERY主催のアートアワードのファイナリスト展を開催

アートプロジェクトプロデュース集団「WATOWA GALLERY(ワトワギャラリー)」が主催するアートアワード「WATOWA ART AWARD 2021」のファイナリストが決定し、その作品が渋谷のelephant STUDIOにて、2021年12月20日(月)から26日(日)の期間に展示される。この展示会「WATOWA ART AWARD 2021 EXHIBITION」では、アワードのグランプリと準グランプリをはじめとした各賞の受賞者が発表される。

adf-web-magazine-watowa-art-award-2021-exhibition-1

次世代の若い才能はもちろん、これまで活動の場が限られてきた中堅作家にもスポットを当て、作品発表の機会を創出することを目的とした本アワードには、20〜45歳と幅広い年代から285名の応募があった。アート教育を担う有識者、国内外で活躍するアーティスト、インキュベーションを行うキュレーターやアートコレクターなど、アートアワードとしては異例の、年代もジャンルも異なる有識者19名による審査を経て、30名のファイナリストが決定。本展で発表されるグランプリには、WATOWA GALLERYプロデュースによるソロエキシビジョンの開催権、準グランプリにはグループエキシビジョンへの参加権を授与するとともに、グランプリにはソロエキシビジョンに向けた制作協力金50万円が提供される。

審査員

鬼頭 健吾(アーティスト / 京都芸術大学大学院教授)、大庭 大介(画家 / 京都芸術大学大学院准教授)、薄久保 香(画家/アーティスト/東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻准教授)、山本 浩貴(アーティスト / 文化研究者 / 金沢美術工芸大学講師)、ヒロ 杉山(アーティスト / WAVE プロデューサー /ENLIGHTMENT 代表)、山峰 潤也(キュレーター/一般財団法人東京アートアクセラレーション共同代表 / ANB Tokyo ディレクター)、今井 麻里絵(Blum & Poe ディレクター)、久保田 真帆(MAHO KUBOTA GALLERY ディレクター)、牧 正大(MAKI Gallery オーナー)、額賀 古太郎(KOTARO NUKAGA 代表)、芦川 朋子(WAITINGROOM・オーナー / ディレクター)、青井 茂(株式会社アトム 代表)、家入 一真(株式会社 CAMPFIRE 代表)、小橋 賢児(The Human Miracle 代表)、草野 隆史(株式会社ブレインパッド 代表)、寺内 俊博(西武・そごうアートディレクター)、山本 菜々子(SCÈNE/Dear Art co-owner,director)、小池 藍(GO FUND, LLP 代表パートナー・京都芸術大学専任講師・アート YouTube番組 "Meet Your Art" ナビゲーター)、小松 隆宏(アートプロジェクト・プロデューサー / WATOWA INC.代表 / WATOWA GALLERY 代表・プロデューサー / 演出家)

adf-web-magazine-watowa-art-award-2021-exhibition-2

左上から上記リスト記載順

ファイナリスト

相澤 安嗣志(30)、いまい けい(36)、岩岡 純子(39)、榎本マリコ(39)、岡田 佑里奈(26)、葛本 康彰(33)、倉敷 安耶(27)、小池 匡徳(23)、小久保 タクミ(23)、佐野  凜由輔(27)、田口 愛子(27)、竹内 義博(33)、辻 將成(28)、東城 信之介(42)、東條 由佳(30)、中田 拓法(38)、橋本 佑紀夫(43)、フカミ エリ(26)、古屋 駿(24)、藤森 詔子(35)、松田 ハル(22)、三浦 光雅(24)、三原回(34)、御村 紗也(24)、森田 玲音(23)、山本 亜由夢(26)、山本 捷平(27)、渡邊 涼太(23)、Aira(39)、Meta Flower(27)

adf-web-magazine-watowa-art-award-2021-exhibition-3

受賞作品写真(左上から上記リスト記載順)

「WATOWA ART AWARD 2021 EXHIBITION」開催概要

日程2021年12月20日(月)~26日(日)
時間12:00 - 19:00
場所elephant STUDIO
観覧料500円(事前予約制

pwa