スパイラル主催のアートフェスティバル「SICF23」が公募を開始

スパイラルが、若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000年から開催している公募展形式のアートフェスティバル「SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)」が今年の公募を開始した。2022年5月3日(火)から8日(日)に開催されるフェスティバル「SIFC23」への出展クリエイターを、2022年2月17日(木)まで募集している。adf-web-magazine-sicf-23-call-for-entry-1

本フェスティバルは、ブース出展形式の「EXHIBITION」と、生活に携わる分野のものづくりを対象とした部門「MARKET」の2部門で構成されている。会期中はアートファンをはじめ、ギャラリストやキュレーター、コレクター、バイヤーなどクリエイティブ関係者が訪れ、これまでに数多くの新しい才能が来場者との出会いを通し活躍の場を拡げてきた。会期の最後には、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞やもっとも作品を売り上げたクリエイターに贈られるベストセールス賞をはじめ、各審査員賞、準グランプリ、グランプリを優秀作品に授与、作品発表の機会を提供する。

adf-web-magazine-sicf-23-call-for-entry-2

Photo TADA(YUKAI)

募集要項・開催概要

応募受付期間

2021年12月1日(水) − 2022年2月17日(木)

応募資格
  • 国籍、年齢、作品ジャンル不問
  • 会期中、会場に常駐できること
  • 個人もしくはグループ。プランド名やショップ名での出展も可。
  • 作品を販売すること(「MARKET」応募者)
応募方法

応募フォームに作家・作品情報などの必要事項を登録し、展示プランや過去の作品画像をSICFウェブ上にアップロードするか、SICF事務局に郵送する。

審査結果

審査結果は2022年3月上旬にメールにて連絡。また、出展者はSICFウェブにて3月中旬に発表。

会期
  • A日程 : 2022年5月3日(火・祝)– 5日(木・祝)[EXHIBITON:50組、MARKET:35組] 11:00-20:00
  • B日程 : 2022年5月6日(金)– 8日(日) [EXHIBITON:50組、MARKET:35組] 11:00-20:00
会場

EXHIBITION:スパイラルホール(スパイラル3F)

MARKET:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

受賞者発表

2022年5月8日(日)20:00(予定)

顕彰
EXHIBITION

グランプリ:スパイラルを象徴する空間「アトリウム」での個展開催(制作補助費50万円)、スパイラルウェブでの紹介

準グランプリ/各審査員賞/オーディエンス賞/デイリーアート賞:SICF23 Winners Exhibitionへの出展

MARKET

グランプリ:スパイラルエントランスでの個展開催(制作補助費30万円)、Spiral Online Storeでの作品販売、スパイラルウェブでの紹介

各審査員賞/ベストセールス賞/オーディエンス賞:スパイラルでの作品展示販売

審査員
EXHIBITION

荒木夏実/キュレーター・東京藝術大学准教授
大巻伸嗣/美術作家
加藤育子/スパイラル キュレーター

MARKET

川渕恵理子/合同会社文化星人 代表
鈴木マサル/テキスタイルデザイナー
林口砂里/一般社団法人富山県西部観光社 水と匠 プロデューサー
西村直子/スパイラル 販売部物販課商品担当チーフ

その他、審査員は決定次第随時、SICFウェブで告知

SICF23 Online 説明会

SICF23の概要のほか、SICFでの「出会い」から拡がったクリエイターの活躍など、SICFの魅力がわかるSICF23オンライン説明会をZoomウェビナー形式で開催。過去のグランプリ受賞者や出展者をゲストに迎え、スパイラルとの協業やその後の活躍について話を聞く。SICF23の審査員、加藤育子(スパイラル キュレーター)と西村直子(スパイラル 販売部物販課商担当チーフ)を含めたQ&Aタイムも実施。参加無料、事前申込制。

日時:

  • 2022年1月6日(木) 19:00〜(約60分)
  • 2022年1月20日(木) 19:00〜(約60分)
adf-web-magazine-sicf-23-call-for-entry-3

Photo TADA(YUKAI)


pwa