歴史的建造物「重信会館」にて「ARTISTS' FAIR KYOTO 2022 マイナビ ART AWARD」最優秀賞受賞者の新作個展が開催

「ARTISTS' FAIR KYOTO」出品アーティストを対象として、特に優れた作品を選出するアワード「ARTISTS' FAIR KYOTO ART AWARD」の「2022 マイナビ ART AWARD」最優秀賞受賞者 Goh Uozumiの新作個展が、京都市内の歴史的建造物「重信会館」にて開催される。「ARTISTS' FAIR KYOTO 2023」の開催期間である、2023年3月4日(土)から3月12日(日)までの開催となる。adf-web-magazine-artists-fair-kyoto-2023-mynavi-art-awarad-1

新作個展について

「ARTISTS' FAIR KYOTO ART AWARD」は、「ARTISTS' FAIR KYOTO」出品アーティストを対象として、特に優れた作品を選出するアワード。2021年の創設以来、メイン協賛企業支援のもと、新しい芸術の創造に取り組むアーティストの創作活動を奨励するとともに、最優秀賞受賞者へは個展開催のサポートを行なっている。「2022 マイナビ ART AWARD」最優秀賞を受賞したのは、フェア初出品となった公募選出のGoh Uozumi。個展では、新作の映像音響インスタレーションのほか、2015年にフランスで発表した大型の映像音響作品《Trustless Trust/Mk.God》をベースとした新しいコンセプトと制作手法を取り入れた、データ主体の実験的な作品を発表する。

adf-web-magazine-artists-fair-kyoto-2023-mynavi-art-awarad-7

最優秀受賞作品

adf-web-magazine-artists-fair-kyoto-2023-mynavi-art-awarad-11

会場となる「重信会館」

最優秀賞受賞作品

《New Economic War》ほか

人間の意識や思想、他者との関係、行動特性、社会制度のような質量を持たないものを「新しい資源」とみなして、それを運用するプロトコル、即ち広義の経済システムを成り立たせるものが世界の在り方をどう変えるのかを問う、複数の作品で構成されるプロジェクト。2020年に東京現代美術館の「MOTアニュアル2020-透明な力たち」展で発表された。2022年の本フェアには《New Economic War》から、多数決以外の集約ルールを含めた奇妙な投票アプリ作品や、AIによる実在しない政治家のストリーミング放送作品などの四点の作品と、2013年制作のジェネラティブ・プリント作品が出品された。

adf-web-magazine-artists-fair-kyoto-2023-mynavi-art-awarad-6

《社会的選択とその敵》2020

adf-web-magazine-artists-fair-kyoto-2023-mynavi-art-awarad-9

《 Generative Prints 》2013

ARTISTS' FAIR KYOTO 2023 マイナビ ART AWARD 

マイナビ支援のもと、「ARTISTS' FAIR KYOTO 2023」出品作品から特に優れた作品を選出し表彰する。キュレーターやアート教育を担う有識者、ディレクターなど、アートを軸に国内外で活躍する方々を審査員に迎え、総合的な知見により作品を選出。最優秀賞に選ばれたアーティストは、個展開催に向けての新作制作費が授与される。アワードを通してさらなる活動、出会いの機会を創出継続して顕彰することにより、新しい芸術の創造に取り組むアーティストの創作活動を奨励し、日本現代美術の登竜門となるこを目指している。

adf-web-magazine-artists-fair-kyoto-2023-mynavi-art-awarad-10

2022年開催のアワード授賞式の様子

  • 最優秀賞:1点 /【副賞】賞金100万円(搬出入含む、個展開催費用及び新作制作費用として) 
  • 優 秀 賞:数点/賞状
  • 対      象:ARTISTS' FAIR KYOTO 2023に出品する若手アーティスト
  • 審査委員:2023年1月中旬発表(予定)
adf-web-magazine-artists-fair-kyoto-2023-mynavi-art-awarad-12

最優秀賞に授与されたトロフィー(2022年) 見 る 角 度 に よ り 色 味 が 可 変 す る 。 Design:長尾 崇弘(NEW DOMAIN)

Goh Uozumiについて

adf-web-magazine-artists-fair-kyoto-2023-mynavi-art-awarad-4

アート&テクノロジーの領域で活動するアーティスト。三上晴子の下でMedia Artを学び、自律分散組織、暗号通貨、人工知能、クリエイティヴ・コーディングなどによる作品を発表している。主な展覧会 に「透明な 力たち」(東 京都現代美術館、2020年)、「メ ディ ア・コン シャス」(ICC、東 京、2016年)、「Machines」(Zinc&SecondNature、マルセイユ、2015年)「OBSERVER N」(YCAM、山口、2012年)などがある。

「Goh Uozumi 新作個展」開催概要

会期2023年3月4日(土)-3月12日(日)
会場重信会館
時間9:00 ~ 17:00(最終入場16:00)
公式URLhttps://artists-fair.kyoto/

 


pwa