『WORKSIGHT 2011-2021: Way of Work, Spaces for Work』予約開始

コクヨのワークスタイル研究所が編集する研究媒体、WORKSIGHTの10年以上に渡る取材活動をまとめた『WORKSIGHT 2011-2021: Way of Work, Spaces for Work』の予約が開始。

adf-web-magzine-kokuyo-worksight-2011-2021-1

表紙とスリップケース(外箱)

本書では、働き方 / 働く環境を語る上で外せない7つのキーワードを軸に、グローバル企業のオフィスから都市開発までエポックとなった33事例、WORKSIGHT編集長山下正太郎や有識者の書き下ろしの論考を掲載。企業文化の表現として、またはスマート化やコワーキングが誘発するイノベーションスペース、或いは働き手自身が働き方を決めるウェルビーイングの価値観、都心に拘束されないパンデミック後の変化まで幅広くカバーした、未来の働き方/働く環境のスタンダードを予見させる大著となっている。adf-web-magzine-kokuyo-worksight-2011-2021-2

掲載事例

  • Chapter 1 Culture: マクドナルド、キックスターター、ヴァイス、ザッポス、スラック、スクエア、NHN
  • Chapter 2 Innovation:  SAP、マイクロソフト、アールト・デザイン・ファクトリー、ドイツテレコム、dスクール、ジバ
  • Chapter 3 ABW:  スカイ、メディバンク、NAB、GSK、エッセント
  • Chapter 4 Community:  Space10、B.Amsterdam、ベータハウス、Seats2meet.com、CIT
  • Chapter 5 Smart:  CBA、The Edge、Edge Olympic Amsterdam
  • Chapter 6 Wellbeing:  パラマウントハウス、オーレコン、CIRCL、イノセントドリンク
  • Chapter 7 Precinct:  スーパーブロック、インダストリーシティ、NDSM

寄稿者

  • プリモ・オルピラ (Studio O+A)
  • ジェレミー・マイヤーソン (WORKTECH ACADEMY/Royal College of Art)
  • リンダ・グラットン (London Business School/Hot Spots Movement)
  • 紺野登 (多摩大学大学院/エコシスラボ)
  • 若林恵 (黒鳥社)

adf-web-magzine-kokuyo-worksight-2011-2021-4adf-web-magzine-kokuyo-worksight-2011-2021-5

書籍概要

タイトルWORKSIGHT 2011-2021: Way of Work, Spaces for Work
発売予定日2021年6月17日(木)
著者山下正太郎(ワークスタイル研究所)
価格6,600円(税込)
仕様464ページ、A4変形版(29.7 x 23.0 x 4.0 cm)上製
予約サイトhttps://amzn.to/3my7wlE

pwa