広告制作プロダクションガイド

宣伝会議が『Creator 2022』を全国の書店とオンライン書店にて発売を開始した。本書は、企業が制作物を外部発注する際に役立つ、広告制作プロダクションガイドであり、発注先を選定する際の決め手となる「制作実績」について、注目プロダクション約38社を紹介している。本書は、広告やパンフレット、Webサイトなどの制作を手伝うパートナーを探しの人に向けてつくられた「クリエイティブ・パートナー発見マガジン」。

adf-web-magazine-creator2022

制作会社・プロダクションをどう選べばいいのか、デザイナーやコピーライター、ディレクターとどのように付き合えばいいのか、日数、予算はどうするのか、素朴な疑問をいだく人も多い。企業の発注担当者が抱える悩みには「制作パートナーをどのように選んでいいのかわからない」「より良い表現に高めていくには、広告主としてどのようなパートナーシップを築いていけばいいのか」といったものがある。広告主が制作物を発注する際に行っている工夫やクリエイターとのチームワークでより良い制作物をつくっていくためのヒントを伝え、「効果的な企業コミュニケーションを実現するパートナー選び」をサポートする。

Creator 2022 目次

<特集> ブランドと消費者をつなぐパッケージデザインの極意

  • ブランドとの最初の接点 思わず手に取りたくなるパッケージデザインとは?
  • ユーザーとの共創でブランドをつくっていく
  • デンマークで学んだパッケージデザインに求められる価値
  • 消費者意識の変化を捉えるパッケージデザイン6つのポイント

<広告制作プロダクションガイド>

制作実績のほか、所在地、クリエイター数、売上高、会社の強みなど、発注先を開拓する際に知りたい情報をまとめている。

公益社団法人 日本広告制作協会(OAC)について

広告制作を中心とする会員社からなる公益社団法人。「人と社会のつながりを担い、理解と共感を育む」という広告本来の役割に基づき、コミュニケーションとデザインの考え方を育み、広告制作会社、そしてクリエイターが元気に活動し、クリエイティブのチカラで日本を元気にすることを目的とする。この目的の達成のために、様々なセミナーや勉強会、社会貢献活動に取り組んでいる。

『Creator2022』発売情報

発売日2022年1月7日
監修公益社団法人 日本広告制作協会(OAC)
定価2,090円(本体1,900円+税)
判型A4変型判 116ページ
ISBN978-4-88335-534-1

pwa