建築家 佐藤宏尚デザイン「HITOE® L-zip L -Liscio-」がリニューアル発売

パルコCAMPFIREが共同運営する購入型クラウドファンディングサービス BOOSTER(ブースター)は、2019年に財布のクラウドファンディング国内歴代1位の支援額を達成した“小さな薄い長財布”「HITOE® L-zip L -Liscio-(ヒトエ® LジップL -リスシオ-)」最新モデルを2021年9月18日(土)朝7時より12月6日(月)まで割引価格で先行販売する。なお本販売は2021年12月7日(火)の予定。

adf-web-magazine-parco-campfire-booster-hitoe-hirotaka-satoh-1.jpg

「HITOE® L-zip L -Liscio-」

より小さく、より大容量に生まれ変わった「HITOE® L-zip L -Liscio-」

「HITOE® L-zip L -Liscio-」は2019年の発売以降、同ブランドから「HITOE®FOLD」が発売され記録を塗り替えるまでの間、財布のクラウドファンディング国内最高額を達成し続けた長財布で、今もなお多くのファンからの支持を得ている。今回のリニューアルを経て、建築家 佐藤宏尚の拘りをより一層感じられる仕様に生まれ変わった。

素材への拘り

「HITOE® FOLD-Liscio-」では、9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる鞣し製法で作られた「ヴァケッタレザー」を使用。自然の樹木のタンニンでなめし、じっくりとオイルを染み込ませた革には独特の吸い付くようなしなやかさがあり、ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえる。また使い込むほど内側に含まれるオイルが気孔部分から染み出すためオイルケアが要らない。

adf-web-magazine-parco-campfire-booster-hitoe-hirotaka-satoh-6.jpg

9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる鞣し製法で作られた「ヴァケッタレザー」を使用

使い心地の肝となるファスナーには、YKKの最上級ファスナー「Excella」を採用。エレメント一つ一つを丁寧に磨き、精緻を極めたExcellaは使い込むことで滑らかになる。

adf-web-magazine-parco-campfire-booster-hitoe-hirotaka-satoh-2.png

使い心地の肝となるファスナーには、YKKの最上級ファスナー「Excella」を採用

adf-web-magazine-parco-campfire-booster-hitoe-hirotaka-satoh-5.jpg

浅い設計のコインポケットにより、コインは横並びに収納

adf-web-magazine-parco-campfire-booster-hitoe-hirotaka-satoh-4.png

最小の動作でどちらのカードポケットにも素早くアクセスできるダブルファスナー

SYRINX

革製品ブランド「SYRINX」は2016年、建築家 佐藤宏尚が自ら設計した空間に置くためのオーディオブランドとして誕生。革製品開発の開発はオーディオの音質のために佐藤が「柔らかく重い革」を探し求めて出会った希少なヴァケッタレザーを、端材まで大切に使いきりたいという想いから始まった。以降「革×新」をキーワードに、TSUTSUMUやHITOEなど、新たなコンセプトの革製品を次々と発表し、現時点ではクラウドファンディングで合計約3億円以上の支援を達成。世界三大デザインアワードの2つ「iF Design Award(独)」や「IDEA(米)」のほか、「A' Design Award(伊)」「おもてなしセレクション(日)」を受賞するなど、国内外で高く評価されている。

「HITOE® L-zip L -Liscio-(ヒトエ® LジップL –リスシオ-)」詳細

販売開始2021年12月7日(火)
販売場所SYRINX 公式オンラインストア
販売価格¥19,800円(税込)
カラーCamel(らくだ)、Chestnut(栗)、Teal(マガモの羽)、Black(黒)
素材イタリア製植物タンニン鞣し革(ヴァケッタ製法)
外形寸法約W17.0 x H9.5 x D1 cm
生産日本

pwa