世界的アーティスト、平子雄一初の作品集『GIFT HIRAKO YUICHI』が美術出版社より発売

日本国内のみならず、ヨーロッパ、北米、中東、アジア圏など、世界をまたにかけ精力的に発表を続ける現代アーティスト、平子雄一の初作品集『GIFT HIRAKO YUICHI』が美術出版社より刊行され、2021年9月17日(金)より一般発売が開始される。

adf-web-magazine-bijutsu-shuppan-gift-hirako-yuichi-1

『GIFT HIRAKO YUICHI』スリーブ入り本体

平子は、植物や⾃然と⼈間の共存について、また、その関係性のなかに浮上する曖昧さや疑問をテーマとした作品を制作している。本書では、KOTARO NUKAGAで開催された個展「GIFT」で発表されたペインティング、彫刻、ドローイングを中心に、最新作までが並ぶ。巻頭グラビアは、扉を開けて作家のアトリエに招かれたような写真から始まり、画材道具など、平子が制作する様が垣間見える。図版ページには、モチーフによって筆致を変えるなど、マチエールの違いが味わえるクローズアップを随所に掲載。表紙のために描き下ろしたドローイングを始め、多数のドローイングが登場し、細部まで楽しめる内容となっている。

adf-web-magazine-bijutsu-shuppan-gift-hirako-yuichi-2

『GIFT HIRAKO YUICHI』中面より

adf-web-magazine-bijutsu-shuppan-gift-hirako-yuichi-3

『GIFT HIRAKO YUICHI』中面より

adf-web-magazine-bijutsu-shuppan-gift-hirako-yuichi-4

『GIFT HIRAKO YUICHI』中面より

平子雄一(YUICHI HIRAKO)プロフィール

2006年にイギリスのウィンブルドン・カレッジ・オブ・アートのFine Art,Painting 学科を卒業。植物や自然と人間の共存について、また、その関係性の中に浮上する曖昧さや疑問をテーマに制作を行う。観葉植物や街路樹、公園に植えられた植物など、人によってコントロールされた植物を「自然」と定義することへの違和感をきっかけに、現代社会における自然と人間との境界線を、作品制作を通して追求している。ペインティングを中心に、ドローイングや彫刻、インスタレーション、サウンドパフォーマンスなど、表現手法は多岐にわたる。ヨーロッパ、北米、中東、アジア圏など、国外でも精力的に作品を発表している。adf-web-magazine-bijutsu-shuppan-gift-hirako-yuichi-5

『GIFT HIRAKO YUICHI』書籍情報

発売美術出版社
本体価格4,000 円+税
一般発売日2021年9月17日
仕様B5変形、上製、クロス装、箔押し。スリーブケース入り。120頁。
ISBN978-4-568-10539-1

pwa