機会均等の実現を使命とした「ラコステギャラリー」にてアート作品を販売

フランスのプレミアム ライフスタイル ブランド LACOSTE(ラコステ)は、機会均等を目的とした取り組みとして「ラコステギャラリー」をオープンした。ファッションとスポーツにおけるラコステを象徴する45点のアート作品が販売される。なお、そこで得られた収益は全てラコステ財団の提携団体に寄付される。adf-web-magazine-lacoste-gallery-4

2006年に創設されたラコステ財団が継続して取り組んでいる「Durable Elegance(持続可能なエレガンス)」の活動。これは、社会的な見地からの世界的なCSRアプローチであり、機会均等の実現を使命とする当財団が、教育・環境・健康分野に関するプロジェクトを支援することにより、社会的に不利な立場にある若者や障がいを持つ若者の社会的・職業的統合、そして地域社会の生活状況の向上をサポートするもの。創立以来、スポーツと教育を合わせた200件のプロジェクトを22カ国50の提携団体を通して実施することにより、10万人を超える若者を支援してきた。adf-web-magazine-lacoste-gallery-1

「ラコステギャラリー」は、この「Durable Elegance(持続可能なエレガンス)」に直結するアクションであり、このギャラリーの立ち上げによって、ラコステを象徴するアート作品をこれまでにない手法で多くの人に楽しんでもらうことができる。今回販売されるのは、以下4種のアート作品。

  • ラコステキャンペーンのヴィンテージポスター
  • ルネ・ラコステの友人でもある初代クリエイティブディレクターで、最初のブランドロゴをデザインしたことでも知られるロベール・ジョルジュ作のデザイン
  • ラコステファミリーの歴史を切り取った写真
  • ブランドのグラフィックコードを連想させるイラスト 

12月7日からアメリカ、メキシコ、カナダ、ブラジル、アルゼンチン、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、イギリス、日本、韓国、フィリピンの各国のオンラインで順次販売が開始され、日本での販売は12月13日となる。カスタムデザインされたバーチャルギャラリーで、美術館をめぐるようにアート作品を鑑賞することができる。adf-web-magazine-lacoste-gallery-2

ラコステギャラリーで販売されるコレクションは定期的に更新され、未発表のここだけの作品も提供していく予定。これまで販売されることのなかったラコステ所有のアート作品に興味のあるコレクターのニーズにも応えていく。

adf-web-magazine-lacoste-gallery-3 (1)


pwa