『Architect’s magazine』電子書籍の配信がスタート

クリーク・アンド・リバーは、ヒューマンドキュメント誌『Architect’s magazine』の電子書籍を制作し、配信をスタートした。『Architect’s magazine』は、建築家や建築士など、建築分野のプロフェッショナルの方々の素顔や生きざまに光をあてたヒューマンドキュメント誌。同誌は2014年1月に創刊し、これまで6年間にわたり隔月発行してきた。創刊号では、“建築界のノーベル賞”と称されるプリツカー賞を2013年に受賞した伊東豊雄を特集。そのほかの号でも、隈研吾や北川原温、仙田満、團紀彦、内藤廣、青木淳、山下保博、小嶋一浩など、世界的に活躍する建築家の貴重なインタビューを掲載。電子書籍は、Amazon Kindle、楽天kobo、Apple Booksで配信されている。

adf-web-magazine-architects-magazine

『Architect’s magazine』について

日本の建築・設計業務を牽引する、著名な建築家の素顔や仕事観・人生観に迫る特集記事「建築家の肖像」をはじめ、「働く場所」としての事務所紹介、経済界で活躍する建築資格保有者や、企業内建築士・設計者の人物像とキャリアなどを紹介しています。建築分野に関連する様々な情報を「人・仕事」にフォーカスしたヒューマンドキュメント誌です。


pwa