インテリアデザイン事務所VSHDが手掛けた、自然の不完全さにインスパイアされたドバイのカフェ「Orijins」

最先端の都市建築が立ち並ぶドバイ国際金融センター(DIFC)にオープンした「Orijins」は、ドバイのインテリアデザイン事務所VSHDがデザインを手掛けたおしゃれな路面店のカフェである。シンプルな形状を豊かなテクスチャーの素材で表現した内装は、くすんだクリーム色と質感を抑えた石膏が点在する、控えめな雰囲気を演出。砂や貝、石、木など自然の素材からインスパイアされた地味な色や、天井の曲線など、自然の不完全さを表現した店内は、落ち着いてくつろげる空間となっている。

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-1

Photo credit: Oculis Project

店内には、不均衡な大きな岩と線の細いメタルの家具、緻密な曲線美、そしてくすんだ色味、これらのコントラストが豊かにしみ出してくるような空気感がある。注目すべきは、異なる模様の岩でできた分厚いコーヒーバーである。よくあるコーヒーバーとは異なり、美しくカーブしたその形状は、自然な影をぼんやりと空間に映えさせる。

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-3

Photo credit: Oculis Project

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-20

Photo credit: Oculis Project

本プロジェクトにおいて、VSHDは、色のコントラストを極力抑えたテクスチャーとマテリアルの融合を特に重視した。ファー、ブークレーや多重織りの素材を駆使して、空間の粗野で自然な彫刻的性質を活かす肉付けをしている。

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-4

Photo credit: Oculis Project

カフェのインスピレーションは、紅海の海岸から拾ってきた石のコレクションだった。自然に先導されたプロジェクトではあるが、新たなものを生み出すことを忘れていない。自然光が空間を優しく照らして大地のような石膏の壁に影を落とすと同時に、床に這わせた細いLED照明が天井の柔らかなアーチを照らし出す。小さなスポットライトがバーエリアに控えめな灯りを提供し、VSHDがデザインした艶消しのアルミニウムのウォールライトが空間を繊細に彩っている。

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-10

Photo credit: Oculis Project

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-5

Photo credit: Oculis Project

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-6

Photo credit: Oculis Project

「Orijins」の空間には、古びた教会の神聖な雰囲気がある。ミニマルなインテリアは、豊かな自然を感じられる質感と、光沢のない落ち着いた色調の融合で生まれる希少な美しさを導き出している。控えめな装飾はVSHD特有の表現方法でもあり、自然の不完全さが生む美しさや、その不完全さのなかで暮らす事により育まれる謙虚さ、誠実さへの信念からくるものでもある。流れる日常の中で、静寂さや穏やかさを保ち、美を見出すことのできる空間を大事にする、VSHDの理念が表れたプロジェクトである。

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-11

Photo credit: Oculis Project

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-7

Photo credit: Oculis Project

世界中を不幸に陥れたパンデミックだが、我々の日常に良い側面をもたらしたことも事実だ。それは、人々と自然の距離を縮め、我々に自然の大切さを改めて認識させてくれたことだ。VSHDのデザインは、自然に限りなく近づき、自然へ回帰することの大切さを説いている。海辺で岩に腰かけたり、砂漠の砂に座った時に得られる心の平穏を得られること、これがすべてである。

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-15

Photo credit: Oculis Project

コーヒーバーのレイアウトにも革新的なアプローチがなされた。スケッチを繰り返した抽象的な形状は、自然の力を感じる岩のような質感を生み出した。ハンドスケッチした7つの大理石ブロックが、3D化され、CNC装置で独特の抽象的な形状を再現した。抑えたテクスチャーと有機的な形状、大地の色調が、神聖なムードを空間にもたらしている。

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-18

Photo credit: Oculis Project

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-13

Photo credit: Oculis Project

キャンバスに描かれた抽象的なボリュームを、砂のような質感の壁がカーブして貝のように包み込んでいる。こうして自然に回帰するようなシンプルで穏やかな空間に、コーヒーの香りが漂い、それを求める人たちが店の外にまで列を作っている。

adf-web-magazine-orijins-coffee-shop-vshd-design-14

Photo credit: Oculis Project

VSHDについて

VSHDは、2007年、インテリアアーキテクトのライナ・ハムドによってドバイに設立されたインテリアデザイン事務所。機能と品質を追求した独特のスタイルが評価され、数々の賞を受賞している。ドバイだけでなく、アブダビ、カイロ、ロンドン、アマン、フロリダなどグローバルに事業を展開。国際的な経験値と優秀な人材を活かして、クライアントの意向に沿った、時代に左右されない、最先端の空間を創出している。


pwa