ジャン-ジョルジュ・ヴォンゲリスティンのテイスティングメニュー「Stay and Dine」パッケージを開始

2021年12月京都祇園、新門前通りにオープンしたTHE SHINMONZENは、建築家・安藤忠雄による現代的な日本のデザイン、レミ・テシエによるコスモポリタンなインテリア、そしてワールドクラスのコンテンポラリー・アートのコレクションからなるスモールラグジュアリーホテル。2022年秋に予定しているジャン-ジョルジュ・ヴォンゲリスティンが手がける京都初のレストランオープンに先駆け、THE SHINMONZENでは、ジャン-ジョルジュ・ヴォンゲリスティンの特別なテイスティングメニューが楽しめる「Stay and Dine」パッケージの提供を開始した。

adf-web-magazine-kyoto-shinmonzen-stay-and-dine-1

THE SHINMONZEN

京都にインスピレーションを受けたテイスティングメニューは5コースで、自宅で寛ぐかのようにリラックスできる宿泊ゲスト専用スペース「リバーサイドラウンジ」または自室での インルーム・ダイニングで利用が可能。お勧めのカクテルと共に楽しめるペアリングも用意している。

adf-web-magazine-kyoto-shinmonzen-stay-and-dine-2

ジャン-ジョルジュのイメージ料理画像

「Stay and Dine」概要

料金:15,000円(1名分、税・サ込み)

予約:ホテルのスイート予約時に、「Stay and Dine」のオプションを選択。宿泊料金にこのパッケージ料金が加算される。

含まれるもの:

  • 5コース テイスティングメニュー ディナー
  • 京都駅の新幹線ホームからホテルまで、プライベートカーでの迎え
  • ファーム・トゥー・テーブルの朝食
  • ミニバー(アルコール飲料を除く)

※別途1名1泊1,000円の京都宿泊税がかかる

※到着7日前以降のキャンセルには1泊分の宿泊料金(税別)が発生

adf-web-magazine-kyoto-shinmonzen-stay-and-dine-3

ジャン-ジョルジュ

6月のジャン-ジョルジュ テイスティングメニューの一例

前菜:お刺身とスパイシーホワイトポン酢

冷菜:ベイビージェムレタスとイチゴのサラダ ヤギのチーズ、バジル

スープ:エンドウ豆のスープ パルメザンチーズフォーム

メイン:和牛テンダーロイン ブロッコリーラブ、バジル、ゴマと唐辛

デザート:塩キャラメルとグアナラチョコレートのタルト、バニラアイスクリーム

THE SHINMONZEN 概要

所在地〒605-0088 京都市東山区新門前通西之町235
TEL075 533 6553 (代表)
URLhttps://theshinmonzen.com/jp/

pwa