隈研吾が手がけた洗練された外観・内装デザインのワーキングスペース

「どこでもいい世界」をつくることを理念に、全国47都道府県全てに600店舗以上のコワーキングスペースを展開するいいオフィスは、この度「心の豊かさ、自分らしさ、居心地のよさ」をテーマに不動産事業を展開するマックスプランと提携し、隈研吾が建物と内装を設計したコワーキングスペース「いいオフィス麻布十番 by SHARE M-10」をオープンした。

adf-web-magazine-kengo-kuma-share-m10-e-office-3.jpg

円柱形であたたかみのある木製プランターに、開放感がある天井デザインのワークスペース。

いいオフィス麻布十番 by SHARE M-10 (シェア エム ジュウ)は洗練された外観・内装デザインが特徴で、窓からは麻布十番の街並みを眺められる。麻布十番駅の一橋交差点という駅前に位置しながら、横には古川という川が流れる緑が多く、公園の中で仕事をしているようなロケーションだ。カフェにいるような環境はテレワークにも最適。家具の配置や24時間換気システムの設置で感染症予防を徹底しているほか、植栽を多く取り入れ、気持ちの良い空気づくりにもこだわっている。

ワーキングスペース

adf-web-magazine-kengo-kuma-share-m10-e-office-2.jpg

いいオフィス麻布十番 by SHARE M-10

adf-web-magazine-kengo-kuma-share-m10-e-office-5.jpg

web会議が可能な個室や、グループでの打合せができる会議室もある。

adf-web-magazine-kengo-kuma-share-m10-e-office-6.jpg

こだわりのコーヒー・ドリンクが揃う

いいオフィス麻布十番 by SHARE M-10概要

住所東京都港区麻布十番4−1−1 MAXPLAN AZABU10 2F・3F
営業時間平日10:00 - 18:00(最終受付17:30)
定休日土日祝
TEL03-6435-4296
利用方法いいオフィスwebアプリからチケットを購入

pwa