「ADFデザインアワード2023」募集テーマは「建築デザイン」

13回目の開催となる「ADFデザインアワード2023」の募集要項が決定しました。今年度の応募募集テーマは「建築デザイン」となります。本アワードの使命は、最新かつ世界トップレベルの建築物を世界中から発見・評価し、世界中の人々へ伝えることです。デザインの表層の美しさはもちろんのこと、デザインの採用に至る経緯が、独創的、革新的であり、建築物が人間に有益で、環境負荷に配慮しており、建築デザインの世界で新境地の開拓にチャレンジしている建築作品を世界中から募集いたします。

adf-web-magazine-adf-design-award-2023

アワード概要

テーマ

「建築デザイン」

応募期間

2022年8月15日〜2022年12月30日(日本時間)

アワード募集カテゴリー
  1. ホスピタリティ : ホテル・カジノ・テーマパーク・パビリオン
  2. コマーシャル&オフィス : ショッピングセンター・デパート・オフィスビル
  3. 教育とスポーツ : 学校・研究施設・スタジアム
  4. 文化的建造物 : 劇場・図書館・博物館・美術館・ギャラリー・病院
  5. 公共建築 : 政府および市⺠の建物・空港・駅・港
審査基準
  1. 美しさ : 形状・色彩・ディテール・素材選定に芸術的な価値がある。
  2. イノベーション : 社会変化に対応し、新素材を使用して革新的な建設プロセスと先駆的なデザインを採用している。限られた条件の中でイノベーションを起こすことにチャレンジしている。
  3. 有益性 : 建築物が使用するユーザーや環境に配慮し、有益であり、持続可能な建築物である。
  4. 地域性/文化性/時代性 : 地域との融合と差別化、表面的な美しさが時代的で文化的背景に適合している。

世界の注目を浴びる『ミラノサローネ国際家具見本市』の会期中、ADFはフォーリサローネにて会場を設営し、あなたの作品がミラノで展示されます。世界に向けて作品を公開できるチャンスとなりますので、この機会を見逃さず、本アワードにご応募ください。


pwa