国際的なデザイン会議をゴールデンタイムでも放映

香港デザインセンター(HKDC)が主催する年次イベント「ナレッジ・オブ・デザイン・ウィーク(KODW)2022」は、2022年8月22日から10月28日まで、8つの公開ワークショップとマスタークラスを開催します。ADF(NPO青山デザインフォーラム)は今年も「KODW 2022」のメディアパートナーとしてイベントをサポートしています。adf-web-magazine-knowledge-design-week-2022-1

デンマーク、フランス、香港、中国、英国を拠点とするグローバルな専門家が、社会、環境、文化、ビジネスの観点から「デザインによる再生」を探求し、フィジカルとバーチャルを組み合わせた形式で開催され、KODW Talk Seriesのパネルディスカッションは、bodw+やソーシャルメディアを通じて世界中に配信されるほか、インタラクティブなライブチャットも開催され、世界中の聴衆の関心を集める予定です。

ワークショップ

世界的な専門家が指導するワークショップの参加者は、社会、環境、文化、ビジネスの観点から「デザインによる再生」を有意義に体験することができます。最初のワークショップ「Developing Sustainable Solutions through LEGO® SERIOUS PLAY®」では、レゴ®シリアスプレイ®の世界で2人のマスタートレーナーのうちの1人であるPer Kristiansenが指導にあたり、レゴブロックを使ってビジネス革新を加速させる方法について探求します。また、以下のワークショップも予約受付中です。

  • ビジネスのための再生デザインファブリックラボで素材イノベーションを発見する:エレーヌ・ヤンリン・ウン(The Fabrick Lab (香港) 創設者)
  • ユーザーブランドX思考によるビジネスサステナブルブランドの創造:マイケル・T・ライ博士(X Thinking Institute (中国) 学長)
  • サンドボックス・メタバースの創造者たち:セバスチャン・ボルジャー(The Sandbox共同創業者兼COO、フランス)、エリック・ウォン(The Sandbox成長責任者、香港)

KODWトークシリーズ

  • 9月24日(土) エコシステムのための再生デザイン
  • 10月8日(土) 社会貢献のための再生デザイン
  • 10月15日(土) 再生経済
  • 10月22日(土) 再生文化の未来

香港デザインセンターについて

香港デザインセンター(HKDC)は非政府組織であり、香港をアジアにおけるデザインの国際的な中心地として確立するための香港政府の戦略的パートナーとして、2001年に設立されました。HKDCの公的使命は、香港をアジアにおける国際的なデザインセンターとして発展させることを目的として、ビジネス価値を創造し、社会の福利を改善するために、デザインおよびデザイン思考をより広く、戦略的に活用することを推進することです。

ナレッジ・オブ・デザイン・ウィーク(KODW)について

KODWは、国内外のデザイナー、ブランド戦略家、ビジネスリーダー、起業家、技術者、教育者、先見者が、個人、ビジネス、社会を変革するために、業界の洞察、トレンド分析、創造的なソリューション、ゲームを変えるイノベーションを共有する刺激的で一流のグローバルナレッジプラットフォームを提供するものです。2022年からは年間を通じてさまざまなハイブリッドプログラムを実施し、年末までにBODWの立ち上げにつなげるという新しい形式をとる予定です。

bodw+について

香港デザインセンター(HKDC)が立ち上げたbodw+は、2002年以来、デザイン、イノベーション、ブランドに関するアジア随一の年次イベントであるビジネスオブデザインウィーク(BODW)を起源としています。bodw+は、優れたデザインを促進・賞賛し、国内外のデザインコミュニティを刺激し魅了するインタラクティブなデザインナレッジプラットフォームです。bodw+は、アジアを代表するオンラインデザインポータルとなることを目指し、デザイントレンドに関する最新情報や、クリエイティブリーダーや新進気鋭のデザイナーへの独占インタビューなど、常に新鮮なコンテンツを提供しています。

KODW2022開催概要

会期2022年8月22日から10月28日まで
言語 英語、広東語、北京語(同時通訳)
申込みこちら

pwa