「最も成功した鳥」

2022年1月に行われた2022年秋冬メンズコレクション & 2022年ウィメンズプレフォールコレクションのショーで初めて発表されたJW Andersonの鳩クラッチバッグが、ドラマ「And Just Like That...」の新シーズンに待望の登場を果たした。この鳩のクラッチは、2022年10月にドラマ撮影中おさめられたメイキング写真で写っていたことで、女優のサラ・ジェシカ・パーカーが演じるキャリー・ブラッドショーがドラマ内で本クラッチを使用していることが明らかになった。 adf-web-magazine-jm-anderson-1.jpg

3Dプリント構造で作られたクラッチは、鳩の羽根部分に磁器ヒンジを取りつけ、バッグが開閉できるようにデザインされ、最初の発売以来オンラインでの初展開分は完売、予約注文分も完売。JW Andersonのウェブサイトで最も検索され、閲覧されているプロダクトページの1つになったほど話題になった。元々は、コレクションにユーモアなエッセンスを加えるため、ショーに組み込まれたクラッチは、本来はグラマラスではない鳩の形で捉え直したもの。ファッションが現実から逃避する素晴らしい方法を与えてくれるように、この鳩のクラッチは大都会の暮らしの風景のなかで、多くの人々にとって認識と共感をもたらすシンボルとなっている。まさに、「最も成功した鳥」と言える。adf-web-magazine-jm-anderson-6adf-web-magazine-jm-anderson-7adf-web-magazine-jm-anderson-8

クラッチバックは、現在JW Andersonロンドン・ソーホーの旗艦店、ミラノの旗艦店及び、JW Andersonの公式オンラインストアにて販売されている。adf-web-magazine-jm-anderson-11

W Anderson

北アイルランド出身のデザイナー ジョナサン・アンダーソンが、2008年にJW Andersonを創業。手の込んだファッション小物のコレクションが注目を集めたことで、創業間もなく2008年ロンドンファッションウィークの公式スケジュールに参加。その個性的なデザイン美学でメンズウェアとウィメンズウェアの要素を意図的に融合させて、示唆や暗示に富んだシルエットを生み出し、マスキュリニティとフェミニニティをモダンに表現している。この個性的なビジョンでブランドはカルト的な人気となり、2010年にはJW Andersonのウィメンズのカプセルコレクションを発表した。時を経てJW Andersonは、受賞経験を持つ国際的ブランドに成長。過去には、ブリティッシュ・ファッション・アワードにて「レディ・トゥ・ウェア部門新人賞(2012年)」「ニュー・エスタブリッシュメント賞(2013年)」「メンズウェアデザイナー賞(2014年)」を受賞。最近では、2015年のブリティッシュ・ファッション・アワードにて「メンズウェアデザイナー賞」と「ウィメンズデザイナー賞」の双方を受賞した。また2017年のブリティッシュ・ファッション・アワードでは「ウィメンズウェアデザイナー賞」を受賞している。


pwa