DA XIANG デザインスタジオによる神秘的なジャングルを備えたダイニングスペースが誕生

デザインとは、ある時代の生き生きとした物語を再現したり、スピリットを反映したりすることがある。ここに「神秘的なジャングル」を備えたダイニングスペース、XU JIシーフードレストランがW ホテル内に誕生した。この空間に水はないが、魚は森の中を泳ぐことができ、霧がたちこめている。鬱蒼とした森でも深海でも見つけることができない朝と月の光が絡み合う幻想の国。

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-1.jpg

XU JI seafood restaurant (Land Kylin) Cooking station
Photo credit: ©️Chuan He

ホテルの4階から入店すると、突然明かりが暗くなり、空間の入り口となる。星のスポットライトは「木の底」から出てくる。青い光が遠くに浮かび、大きな魚が夢のように泳ぐように見える。ゲストは光に従って、「ジャングル」から「深海」まで、徐々に神秘的な領域に導かれていく。

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-9.jpg

Entry of the restaurant
Photo credit: ©️Chuan He

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-10.jpg

Public space
Photo credit: ©️Chuan He

中央部に到達すると、上部には湾曲した巨大なLEDスクリーンの光が浮かび、周囲を染めている。ここでレストランの全体像を見ることができる。設計者は断片的で非記号化された要素を採用しつつ、全体的な空間シーケンスの連続性を維持した。サイズや状態が異なる素材、家具のレイアウトに介入し、相互に接続された複数のモンタージュ空間を作成している。

 adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-4.jpg

Detail of the golden wine house
Photo credit: ©️Chuan He

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-8.jpg

Detail of the golden wine house
Photo credit: ©️Chuan He

ティールームから着想を得たゴールデンワインハウスは、レセプションやテイスティングなどの機能をカバーし、クラシックとモダンスタイルを組み合わせている。鬱蒼とした森は黄金の領域を包み込み、瞑想のプロセスを象徴している。ここに一種の東洋美学の記しをみることができる。時間と空間の関係を確立するための媒体として空間を取り、現代の中に物語を形成している。

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-3.jpg

The golden wine house
Photo credit: ©️Chuan He

池の松の影、木の上の魚

清王朝の河南省の治安判事である堡張太陽は言った。「魚は木の上にいるように池の松の影を泳いで渡ります。馬は、枝にいるように地面の学者の木の影にギャロップします」と。これは光の反射と直接透過のメタファーと見なされている。ここで鏡を使用することで空間の主観性を保ちながら、クライアントの体性感覚意識と視覚を完全に尊重し、それをスパンし、リンクし、秘密の美しさを醸し出している。

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-5.jpg

A mirror image of dining hall
Photo credit: ©️Haha Lu

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-7.jpg

Frame-like mirror surface
Photo credit: ©️Chuan He

レストランの食堂は反射率の高い素材を使用しており、反射した風景が目に見えないほど空間を豊かにし、視覚的に空間を広げている。またフレームのような鏡面は、固い壁の重さを隠している。不思議な領域をテーマにしたLEDスクリーンで、大きな魚が山の間を泳ぐ鏡越しのシーンを楽しむことができる。

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-14.jpg

Detail of dining room
Photo credit: ©️Chuan He

再び内側に歩くと、ボックスの中には夕食の前後に利用できる茶の試飲エリアがある。引き戸を開けると、ダイニングテーブルにはワインと珍味がセットされており、窓の外の景色を眺めながら楽しめる。もう一方の大きなボックス横のラウンジでは、L字型のソファがあり、その下から明るく温かみのある色が拡散している。壁にはシルクスカーフの装飾画が飾られており、さまざまなニーズ、タイプのボックスに合わせて差別化されている。これは宴会の後に静かに瞑想することも可能にした静かでプライベートなスペースだ。

adf-web-magazine-xu-ji-seafood-restaurant-land-kylin-daxiang-design-studio-17.jpg

Lounge of dining room
Photo credit: ©️Chuan He

中央の島をレストランの中心とし、バーカウンターは現在のライフスタイルに対応して機能する。この西洋風の表現は、中国のリズムを取り入れ、東洋と西洋がコミュニケーションできることを狙っている。

DA XIANG Design Studioについて

DA XIANG Design Studioは1999年に杭州で設立され、ブティックレストラン、ホテル、文化的建造物のデザイン、および家具デザインの実践と研究に焦点を当てている。 東洋文化を背景に、空間と環境の統合を強調し、空間美学と商業のバランスを提唱することで、空間芸術的概念の表現に取り組んでいる。


pwa