HUMAN MADE店舗にてブルーボトルコーヒーのカフェが出店。コラボカフェの提供やコラボアイテムの販売を実施

2021年5月25日(火)に京都のHUMAN MADE直営店「HUMAN MADE 1928」内に、常設カフェとなる「HUMAN MADE 1928 Cafe by Blue Bottle Coffee」がオープン。adf-web-magazine-human-made-1928-blue-bottle-coffee-1

「HUMAN MADE」は、2010年よりスタートした、NIGO®がデザインを手掛ける”過去と未来の融合”をテーマにしたブランド。無類のコーヒー好きであり、ブルーボトルコーヒーのレギュラーゲストであったNIGO®が、自身の店でもブルーボトルのコーヒーを提供したいという想いから今回のコラボレーションの話が始まった。adf-web-magazine-human-made-1928-blue-bottle-coffee-6

「HUMAN MADE 1928」は、1928年に竣工された京都市の有形文化財の建造物に位置し、クラシカルな佇まいの建物の中はHUMAN MADEのアイテムはもちろん、NIGO®がセレクトするファッションアイテムなども並びブランドの世界観を体感できるストア。その中にオープンする「HUMAN MADE 1928 Cafe by Blue Bottle Coffee」では、他のブルーボトルコーヒー カフェと同様にバリスタが丁寧にハンドドリップした上質なスペシャルティコーヒーはもちろん、エスプレッソドリンク等も提供。オープン時にはコラボレーションブレンドコーヒー「ブルーボトルコーヒー×ヒューマンメイド フューチャー ブレンド」を、当カフェ限定で提供。

adf-web-magazine-human-made-1928-blue-bottle-coffee-4

コラボレーションアイテム:(左から)DOUBLE WALL GLASS MUG HM 3,740円、COMMUTER CUP HM 3,740円、ECO CUP HM 2,090円、COFFEE DRIPPER HM 2,750円、COFFEE CARAFE HM 2,090円(2021年7月発売予定)、KIYOSUMI MUG HM 2,310円、INSTANT COFFEE HM 1,650円、GO BOTTLE HM 6,270円

さらに、「HUMAN MADE 1928 」とHUMAN MADEオンラインストアでは、5月25日よりコラボレーションロゴが入ったコーヒーアイテムを販売。HUMAN MADEのロゴであるハートモチーフをブルーボトルのロゴカラーで表現したコラボレーションロゴが入ったアイテムは、ブルーボトルコーヒー日本上陸時からロングセラーの「清澄マグ」や発売以来好評の「ブルーボトル インスタントコーヒー」など、ブルーボトルコーヒー カフェで人気のアイテム8種類のラインナップを用意。

adf-web-magazine-human-made-1928-blue-bottle-coffee-5

「HUMAN MADE 1928 Cafe by Blue Bottle Coffee」では、バリスタがNIGO®デザインによるユニフォーム(Tシャツ、キャップ、エプロン)を着用。「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」のコラボレーションユニフォームのデザインともリンク

adf-web-magazine-human-made-1928-blue-bottle-coffee-3

カフェのオープンを記念し、「HUMAN MADE 1928 」では江戸中期享保年間から続く京都祇園の和菓子屋「鍵善良房」とコラボレートした和三盆の干菓子を開発。5月25日より「HUMAN MADE 1928」店頭のみで販売

adf-web-magazine-human-made-1928-blue-bottle-coffee-2

ハートモチーフ型の干菓子には、HUMAN MADEのロゴカラーであるレッドと、ブルーボトルのロゴカラーのブルーが使用されている


pwa