「UNDER WATER SPACE」と「NARA KINGYO MUSEUM」がグッドアクアリウムデザイン賞2021を受賞

水族館など魚に関するエンターテイメント事業を展開するUWS ENTERTAINMENTが、2021年12月18日(土)に発表されたグッドアクアリウムデザイン賞で、史上初となる「建築・空間部門から同年で2作品受賞」という快挙を達成した。受賞の対象となったのは2020年12月22日(火)より横浜みなとみらいに期間限定開催の、宇宙旅行をコンセプトとした新感覚の水族館「UNDER WATER SPACE」と、2021年4月27日(火)に奈良県奈良市にリニューアルオープンした金魚・エンタメアクアリム空間「奈良金魚ミュージアム」の2作品。2021年度のグッドアクアリウムデザイン賞はオンラインで開催され、第二次審査エントリー作品13作品の中から一般受賞を選出し、さらにGOLD Prize、SILVER Prize、BRONZE Prize、AQUA Prizeの各賞受賞作品が8作品選ばれている。

adf-web-magazine-uws-entertainment-good-aquarium-design-award-2021-7.jpg

NARA KINGYO MUSEUM 奈良金魚ミュージアム 「JAPANESE AQUARIUM DISCO」

adf-web-magazine-uws-entertainment-good-aquarium-design-award-2021-4.jpg

アクアリウム宇宙旅行 UNDER WATER SPACE「MIRRORBOWLER AQUA PALLY」

グッドアクアリウムデザイン賞2021 受賞 AQUA Prize 部門

アクアリウム宇宙旅行 UNDER WATER SPACE :日本初となる宇宙×アクアリウムをコンセプトにした期間限定の水族館で、映像システムや音響、光、プロジェクションマッピングなどの最新のテクノロジーを取り入れ、空間を楽しむ8つの演出(光・影・水・音・香・動・生・驚)を提供する約220坪のエンターテイメント。

adf-web-magazine-uws-entertainment-good-aquarium-design-award-2021-3.jpg

アクアリウム宇宙旅行 UNDER WATER SPACE「アバンチュラの森」

adf-web-magazine-uws-entertainment-good-aquarium-design-award-2021-2.jpg

アクアリウム宇宙旅行 UNDER WATER SPACE 「ガネーシャ水槽」

  • アクアリウム宇宙旅行 UNDER WATER SPACE 概要
    開催期間:2023年1月31日(火)まで
    開館時間:10:30〜21:00 (最終入場20:00)
    料金 :大人:1200 円(中学生以上)/小人:600 円(小学生)※小学生未満は無料
    場所 神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1横浜ワールドポーターズ 4F

グッドアクアリウムデザイン賞2021 受賞

NARA KINGYO MUSEUM 奈良金魚ミュージアム:2021年4月27日(火)より進化を遂げリニューアルオープンした広さ500坪の日本最大級となる金魚エンタメ・アクアリウム空間。西日本の金魚三大地として称される奈良県奈良市の複合商業施設「ミ・ナーラ」で展示している。

adf-web-magazine-uws-entertainment-good-aquarium-design-award-2021-5.jpg

NARA KINGYO MUSEUM 奈良金魚ミュージアム「AQUA OASIS」

adf-web-magazine-uws-entertainment-good-aquarium-design-award-2021-6.jpg

NARA KINGYO MUSEUM 奈良金魚ミュージアム「JAPONE 小路」

  • NARA KINGYO MUSEUM 奈良金魚ミュージアム開催概要
    開館時間:10:00~18:00(最終入場 17:30)
    料金 :大人:1200 円(中学生以上)/小人:800 円(小学生)※小学生未満は無料
    展示数 :国内屈指38種の金魚
    場所 :奈良県奈良市二条大路南 1‐3‐1 ミ・ナーラ 4F
adf-web-magazine-uws-entertainment-good-aquarium-design-award-2021-1.png

グッドアクアリウムデザイン賞

グッドアクアリウムデザイン賞

「いいね! アクアリウムのある暮らし」のためにデザインされた「プロダクト製品」「建築・空間」「サービス・コミュニケーション」の中から優れたものを選出し、広く社会へ伝えることを目的に創設。観賞魚飼育を目的に開発された製品デザインはもちろんのこと、アクアリウムのある空間やサービス、取り組みなど、広義のデザインまで含めたアクアリウムの普及に貢献するデザインであれば応募が可能。水槽から飼育用品、生体、熱帯魚ショップ、水槽のあるレストラン、アクアリウム関連の新ビジネスまで、幅広い分野が対象となる。


pwa