MOnnABruK8I

チームラボがSusan Davidson X Raneem Zaki Farsiのライト・アート展覧会に作品展示

アート集団チームラボは、ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館の元シニア・キュレーター、Susan Davidsonと、サウジアラビアの現代アートシーンに精通しているRaneem Zaki Farsiがキュレーションする画期的なライト・アートの展覧会「Light Upon Light: Light Art since the 1960s」に参加する。本展はKing Abdullah Financial District Conference Center (KAFD)にて、2021年3月18日から6月12日まで開催される。

adf-web-magazine-teamlab-Davidson-Zaki-Light-upon-light-1.jpg

《花と人 - A Whole Year per Hour》

チームラボはこの展覧会で、《花と人 - A Whole Year per Hour》を展示する。1時間を通して1年間の花々が移り変わっていく作品で、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けており、あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、人々のふるまいの影響を受けながら、永遠に変化し続ける。

adf-web-magazine-teamlab-Davidson-Zaki-Light-upon-light-3.jpg

《花と人 - A Whole Year per Hour》

adf-web-magazine-teamlab-Davidson-Zaki-Light-upon-light-2.jpg

© Noor Riyadh

本展覧会は、Riyadh Artがリアドの街中で開催する光とアートの祭典「Noor Riyadh(ヌール・リヤド)」の企画の一つで、ヌール・リヤドは今年から毎年開催される予定だ。リヤドの街が壁のない展示空間となり、情報化時代のクリエイティブな原動力を示している。街中に数々のパブリックアートが展示され、ライト・アート展覧会「Light Upon Light: Light Art since the 1960s」のほか、トーク、ワークショップ、イベントなどの多彩なプログラムで構成される。ヌール・リヤドには、Daniel Buren、Carsten Höller、Ilya & Emilia Kabakov、草間彌生、 Dan Flavin、Robert Wilsonなどが参加している。

Light Upon Light: Light Art Since the 1960s 開催概要

会期2021年3月18日(木)から6月12日(土)まで
時間18:00~25:00
会場King Abdullah Financial District (KAFD) Exhibition Hall (Al Aqiq, Riyadh 13511, Saudi Arabia)
入場料無料

pwa