MOnnABruK8I

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

チームラボがSusan Davidson X Raneem Zaki Farsiのライト・アート展覧会に作品展示

アート集団チームラボは、ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館の元シニア・キュレーター、Susan Davidsonと、サウジアラビアの現代アートシーンに精通しているRaneem Zaki Farsiがキュレーションする画期的なライト・アートの展覧会「Light Upon Light: Light Art since the 1960s」に参加する。本展はKing Abdullah Financial District Conference Center (KAFD)にて、2021年3月18日から6月12日まで開催される。

adf-web-magazine-teamlab-Davidson-Zaki-Light-upon-light-1.jpg

《花と人 - A Whole Year per Hour》

チームラボはこの展覧会で、《花と人 - A Whole Year per Hour》を展示する。1時間を通して1年間の花々が移り変わっていく作品で、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けており、あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、人々のふるまいの影響を受けながら、永遠に変化し続ける。

adf-web-magazine-teamlab-Davidson-Zaki-Light-upon-light-3.jpg

《花と人 - A Whole Year per Hour》

adf-web-magazine-teamlab-Davidson-Zaki-Light-upon-light-2.jpg

© Noor Riyadh

本展覧会は、Riyadh Artがリアドの街中で開催する光とアートの祭典「Noor Riyadh(ヌール・リヤド)」の企画の一つで、ヌール・リヤドは今年から毎年開催される予定だ。リヤドの街が壁のない展示空間となり、情報化時代のクリエイティブな原動力を示している。街中に数々のパブリックアートが展示され、ライト・アート展覧会「Light Upon Light: Light Art since the 1960s」のほか、トーク、ワークショップ、イベントなどの多彩なプログラムで構成される。ヌール・リヤドには、Daniel Buren、Carsten Höller、Ilya & Emilia Kabakov、草間彌生、 Dan Flavin、Robert Wilsonなどが参加している。

Light Upon Light: Light Art Since the 1960s 開催概要

会期2021年3月18日(木)から6月12日(土)まで
時間18:00~25:00
会場King Abdullah Financial District (KAFD) Exhibition Hall (Al Aqiq, Riyadh 13511, Saudi Arabia)
入場料無料