寺田倉庫のアート複合施設に新ギャラリー「SOKYO ATSUMI」がオープン

寺田倉庫が運営する「TERRADA ART COMPLEX」は、日本最多のギャラリー数を誇るアート複合施設。このたび、TERRADA ART COMPLEX Ⅱの3階に、新ギャラリー「SOKYO ATSUMI」がオープン。2021年7月14日(水)から9月4日(土)まで、「三島喜美代個展:1950 年代から2021 年まで」を開催する。

adf-web-magazine-sokyo-atsumi-terrada-art-complex-1

Courtesy of Ivan Pazos

SOKYO ATSUMIは、京都のギャラリー「現代美術 艸居(そうきょ)」による、「艸居アネックス」(京都)、「艸居リスボン」(ポルトガル)に続く新たな展示スペースとして、国内外の現代アート作品を展示する。記念すべき第1回の展覧会「三島喜美代個展:1950 年代から2021 年まで」は、現在、東京・六本木の森美術館にて開催している「アナザーエナジー展: 挑戦しつづける⼒―世界の⼥性アーティスト16⼈」にも出展中のアーティスト・三島喜美代にフォーカス。初公開となる1950年代の絵画・巨⼤なコミックブック・90⽸のゴミ箱の初期作品・⽊⽚や⾦属、シラスを組み合わせた⽴体作品などが展⽰される。

adf-web-magazine-sokyo-atsumi-terrada-art-complex-2

Work 21-B, 2021, 鉄、木、シラス, H67 × W60 × D51 cm

「三島喜美代個展:1950 年代から2021 年まで」開催概要

会期2021年7月14日(水)~9月4日(土)※7月14日は(水)は内覧会。2021年8⽉10⽇(⽕)~14⽇(⼟)は夏季休廊
会場SOKYO ATSUMI
公式サイトhttp://gallery-sokyo.jp/

pwa