Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

寺田倉庫のアート複合施設に新ギャラリー「SOKYO ATSUMI」がオープン

寺田倉庫が運営する「TERRADA ART COMPLEX」は、日本最多のギャラリー数を誇るアート複合施設。このたび、TERRADA ART COMPLEX Ⅱの3階に、新ギャラリー「SOKYO ATSUMI」がオープン。2021年7月14日(水)から9月4日(土)まで、「三島喜美代個展:1950 年代から2021 年まで」を開催する。

adf-web-magazine-sokyo-atsumi-terrada-art-complex-1

Courtesy of Ivan Pazos

SOKYO ATSUMIは、京都のギャラリー「現代美術 艸居(そうきょ)」による、「艸居アネックス」(京都)、「艸居リスボン」(ポルトガル)に続く新たな展示スペースとして、国内外の現代アート作品を展示する。記念すべき第1回の展覧会「三島喜美代個展:1950 年代から2021 年まで」は、現在、東京・六本木の森美術館にて開催している「アナザーエナジー展: 挑戦しつづける⼒―世界の⼥性アーティスト16⼈」にも出展中のアーティスト・三島喜美代にフォーカス。初公開となる1950年代の絵画・巨⼤なコミックブック・90⽸のゴミ箱の初期作品・⽊⽚や⾦属、シラスを組み合わせた⽴体作品などが展⽰される。

adf-web-magazine-sokyo-atsumi-terrada-art-complex-2

Work 21-B, 2021, 鉄、木、シラス, H67 × W60 × D51 cm

「三島喜美代個展:1950 年代から2021 年まで」開催概要

会期2021年7月14日(水)~9月4日(土)※7月14日は(水)は内覧会。2021年8⽉10⽇(⽕)~14⽇(⼟)は夏季休廊
会場SOKYO ATSUMI
公式サイトhttp://gallery-sokyo.jp/

pwa