「SDGsが近未来の住まいを変える」をテーマに第13回エイブル空間デザインコンペティションが募集開始

エイブルは、大学生・大学院生・専門学生・高専生を対象に、才能ある学生発掘を目的とした「エイブル空間デザインコンペティション2021」を開催し、2021年8月31日まで作品を募集する。13回目の開催となる今年のコンペティションは、サスティナブルで柔軟性のある世界に向け、「SDGsが近未来の住まいを変える」がテーマ。グランプリに輝いた作品は東京・青山「スパイラルガーデン」にて作品が実物大展示される。さらに今回は、毎週金曜日に放送中のディスカバリーチャンネル「クリエイターとその愉快な仲間たち」にて、グランプリ受賞者のインタビューや最終審査会の模様を特別番組として放送される。

審査委員長

審査委員

adf-web-magazine-able-space-design-competition-1.jpg

エイブル空間デザインコンペティション2021

番組詳細「クリエイターとその愉快な仲間たち」

衛星テレビおよびケーブルテレビネットワークチャンネルであるDiscoveryChannelとデザインアソシエーションNPOの共同プロジェクトとして、昨年11月に新設されたデザインやアートを中心とするクリエイティブ部門の番組で未来を担う若者に向けてクリエイティブに関する刺激やヒントを与える事で社会発展への貢献を目的として放送している。幅広い分野で活躍するゲストを招きここでしか見られないスペシャルトークを展開する。

  • 放送日時:毎週金曜日19:30~20:00
  • 出演者:MC 茂木健一郎(脳科学者)・トラウデン直美(モデル・学生)・マンスリーゲストとその愉快な仲間たち

「エイブル空間デザインコンペティション2021」募集概要

  • 賞金 :20万円(グランプリ) / 10万円(セミグランプリ)
  • 作品展示 :優勝作品は、東京・青山の「スパイラルガーデン」にて作品を実物大展示
  • 特典 :入賞者(プレゼンテーション参加者)は「エイブルデザインチーム」の活動
    (賃貸物件のリノベーションプロジェクトや商品開発)に参加する権利を付与
  • TV放送 :審査の模様やグランプリ作品の実物大展示をCS放送ディスカバリーチャンネル
    「クリエイターとその愉快な仲間たち」にて紹介予定
  • 応募期間 :2021年8月31日(火)まで
  • 最終審査 :2021年10月中旬予定
  • 参加対象 :大学生・大学院生・専門学校生・高専生
  • 応募方法 :詳細URL内、エントリーフォームより応募
  • 諸条件 :ワンルーム(幅4m×奥行6m×高さ2.4m) のクリエイティブな空間の提案
  • 原則としてバス・トイレ・キッチンの設置(ユニットバス可)
  • 審査基準 :賃貸住宅における新たな空間の提案

応募内容の詳細に関する問合せ先:デザインアソシエーション 空間デザインコンペティション事務局
TEL:03-3470-7699 受付時間:13:00~17:00(土日祝日除く)/ MAIL


pwa