世界的フォトグラファーHiromasa Sasakiによるアーティスト育成機関「Hiromasa Art Labo」が第1期生の募集を開始

NYとパリで活躍した世界的ファッションフォトグラファーHiromasa Sasakiが、海外で活躍できるフォトグラファー/アーティストの育成機関として「Hiromasa Art Labo」を始動。第1期生を2022年2月28日まで募集している。本Laboでは、ビギナークラスからアドヴァンストクラスまで幅広いレッスンを開講。世界トップクラスのフォトグラファーの技術・心構えを学ぶことができる。第1期生の授業期間は、2022年から3月1日から7月31日までとなっている。adf-web-magazine-hiromasa-art-labo-1

Hiromasa Art Labo 概要

世界で活躍するフォトグラファー/アーティストの育成を目的としており、写真の本質的な意味と基礎を学びたい、既にプロとして仕事をしているが世界基準のクオリティや技術を身に付けたい、海外で仕事を獲得できる技術と心構えを身につけたい、という方にお勧め。オンラインレッスン以外にも、実際のスタジオ撮影の限定フィールドワークや、一線で活躍するスタイリストやメイクアップアーティストとのパネルディスカッションなどを実施予定。各界のプロフェッショナル達から本質的な仕事への取り組み方を学ぶことができる。adf-web-magazine-hiromasa-art-labo-8

募集期間

2021年12月1日~2022年2月28日まで

第1期生授業期間

2022年3月1日~2022年7月31日まで

adf-web-magazine-hiromasa-art-labo-5

カリキュラム例
  • 写真の価値、哲学
  • 80年代のNY/世界デビューまでの道しるべ
  • Parisの90年代、Parisの街角、パリコレに関する考察、写真におけるパリコレの足跡
  • NYにおける広告・スタジオワーク
  • NYのテクニカルアシスタント時代
  • フィルムカメラの撮影と現像のマスターテクニック
  • フィルムのバックグラウンドの撮影
  • NYのホワイトバックの撮影
  • Dior、ファッションオートクチュール撮影
  • VOGUE、ELLE、Marie Claire、US Glamorにおけるファッションポートレート撮影
  • 90 Best US Glamor Cover
  • How To Make Creative Concept
  • Studio vs Location
  • 個別Q&Aと作品レビュー

adf-web-magazine-hiromasa-art-labo-4

参加費
  • 各オンライン講座単発参加(2時間):2万円(税抜)
  • 半年間オンライン講座(月2回 合計12回)+個別添削指導:24万円(税抜)
  • スタジオワークショップ+半年間オンライン講座(月2回 合計12回)+個別添削指導:30万円(税抜)
その他
  • 若干名のみ募集
  • 提出作品やコミュニケーションにおいて優秀な方は実際の現場で働く機会あり
  • NYやParisの仕事も不定期に斡旋
  • コロナの状況を踏まえつつ、NYやParisでのフィールドワークも開催

adf-web-magazine-hiromasa-art-labo-7


pwa