自然の神秘性と美を追求する写真家・山本昌男

写真家・山本昌男の作品展「くらやみ Kurayami – In Darkness, the Light」が2023年9月26日(火)から10月16日(月)の期間に銀座蔦屋書店内GINZA ART SQUAREで開催される。今年7月に刊行した作品集で発表された作品のオリジナルプリント(ゼラチンシルバープリント)、越前和紙ピエゾグラフィーまた都内初展示となるガラス湿板作品も合わせて展示する。

adf-web-magazine-ginza-tsutaya-yamamoto-1

川 Kawa=flow #1704

⾃然の神秘性を追求し、⼈と⾃然が⽣み出す究極の美に挑み続ける写真家・⼭本昌男。繊細で詩的な写真作品やインスタレーションが国際的に⾼く評価されており、簡潔で巧みな構図と⽇常に潜む美に焦点を当てた作品は、最⼩限の要素で無限の解釈をうみだす俳句に例えられることがある。それらの作品は、東京都写真美術館のほかヨーロッパ写真美術館など欧米でも展示され、カナダ国立美術館、イェール大学美術館、ヴィクトリア&アルバート博物館といった名だたる施設に収蔵されている。今年の7月、作品集『Kurayami』が山本と音楽家・内田輝とのコラボレーション2作目として、フランスの iikki booksより出版された。本展では、『Kurayami』で発表された作品群を、同作品集と過去に出版された山本の希少本と共に展示。独自のトーニング技法を駆使したアナログなプロセスで制作されたゼラチンシルバープリント作品のほか、都内では初展示となる「コロジオンプロセス」と呼ばれるガラス湿板作品4点も展示する。

作品紹介

越前和紙ピエゾグラフィー
adf-web-magazine-ginza-tsutaya-yamamoto-7

川 KAWA=flow washi edition #1684 2/5

ゼラチンシルバープリント
adf-web-magazine-ginza-tsutaya-yamamoto-3

空の箱 A BOX OF KU #619 17/40

ガラス湿板
adf-web-magazine-ginza-tsutaya-yamamoto-4

Ambrotypes AM#40 Unique

作品集詳細

adf-web-magazine-ginza-tsutaya-yamamoto-6

写真集『Kurayami』(写真集単品販売)
  • 写真:山本昌男
  • 作品集仕様:ハードカバー、25.7 cm x 24.8 cm、96 ページ
  • 価格:9,350円+税
    ※銀座蔦屋書店販売分はサイン入り
写真集『Kurayami』+Vinyl LP(写真集とレコードのセット販売)
  • 写真:山本昌男
  • 音楽:内田輝
  • 作品集仕様:ハードカバー、25.7 cm x 24.8 cm、96 ページ
  • LP仕様:エディションナンバー入り、デジタルダウンロードコード入り、12インチ ブラック ヴァイナル
  • 価格:13,200円+税
adf-web-magazine-ginza-tsutaya-yamamoto-5

※セット版付属レコード

アーティストステートメント

笙の一声
天より下された光を
闇に配置してみよう。
光画の中へ実体を探し入る、、
和尚の祈りの永遠は地を這うが如。
わたしの丹田に胤(たね)を蒔く

2023年9月 山本昌男(Yamamoto Masao)

山本昌男 / Yamamoto Masao

16歳より写真を撮り始め、絵画の勉強を経たのち、写真技法(主にゼラチンシルバープリント)による作品発表に至る。94年サンフランシスコでの展示を皮切りにアメリカ市場での発表が続き、96年Yancey Richardson Gallery, NYでの個展開催。06年よりヨーロッパに於いても活発な展示活動を開始。欧米日本のみならず、モスクワ、サンパウロでも美術館や画廊にて展示開催。NYタイムス他アート雑誌などのメディアにも多数掲載。山梨県の八ヶ岳南麓に在住し、自然に囲まれた環境にて制作活動を続けている。

山本昌男作品展「くらやみ Kurayami – In Darkness, the Light」開催概要

会期2023年月9月26日(火)~10月16日(月)
時間営業時間に準ずる ※最終日17時まで
会場銀座蔦屋書店 GINZA ART SQUARE
主催銀座蔦屋書店
協力ミヅマアートギャラリー
販売展示作品、作品集ともに店頭(9月26日(火)10:30より)、アートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術⼿帖」(9月29⽇(金)10:30より)にて販売
URLhttps://onl.tw/sK86EMT

pwa