ROepklkeFMc

日本茶喫茶・茶葉の店「寿月堂」の築地本店が隈研吾の設計でリニューアル

創業1854年の海苔の老舗、丸山海苔店が経営する日本茶喫茶・茶葉の店「寿月堂」の築地本店がリニューアルオープンした。設計を手掛けたのは、銀座 歌舞伎座店とパリ店の設計も担当した建築家の隈研吾。今回のオープンに伴って制作された、寿月堂のブランドコンセプト「茶禅一味」を表現したムービー「茶禅の精神を体感する場」では、禅の世界を表現した竹の空間コンセプトについて隈研吾自身が説明している。また、フランスの三ツ星シェフのアンヌ=ソフィー・ピックのインタビューを収録した動画「Mon Amour du Matcha (抹茶への愛)」​では、ピックが日本茶との出会いと抹茶への愛について語っている。

adf-web-magazine-jugetsudo-tsukiji-kumakengo-1

寿月堂 築地本店

adf-web-magazine-jugetsudo-tsukiji-kumakengo-2

寿月堂 築地本店

adf-web-magazine-jugetsudo-tsukiji-kumakengo-3

寿月堂 築地本店

寿月堂について

adf-web-magazine-jugetsudo-tsukiji-kumakengo-4

(写真左から) 銀座 歌舞伎座店 竹の屋根/築地本店 竹の野点傘/パリ店 竹の洞窟

安政元年創業の丸山海苔店が日本茶の美しさを世界に伝えるために始めた日本茶専門店。茶の湯と禅の本質は同一であるという「茶禅一味」をコンセプトに、銀座 歌舞伎座店、築地本店、フランス パリ店の3店舗を展開。禅の世界を表現した竹の空間で、「五感を研ぎ澄ます喜びの時間」を提供している。寿月堂の香り高いオリジナルブレンドのお茶は、日本や海外のミシュラン星付きレストラン、5ツ星ホテル、カフェをはじめ数多くの食のプロに愛用されている。フランスを起点に、イギリス、スイス、ベルギーなどのヨーロッパ諸国から北米まで、世界中に日本茶の輪を広げている。


pwa