新たに "デジタル&モーションデザイン "と "サービス&エクスペリエンスデザイン"を追加し、より幅広いプロジェクトに対応

NPO青山デザインフォーラム(ADF)がメディアパートナーとしてサポートする香港デザインセンター(HKDC)が、DFAアジアデザインアワード2022への応募を2022年6月30日まで募集しています。2022年4月30日までの応募は、参加費50%の割引が適用されます。adf-web-magazine-dfa-design-awards-2022

香港特別行政区政府(HKSAR)がリードスポンサーを務めるDFAアジアデザインアワードは、アジアにおける優れたデザインを象徴するプロジェクトを顕彰する香港で最も権威あるアワードのひとつです。最新のトレンドや動向を踏まえ、DFAアジアデザインアワードでは従来のコミュニケーションデザインファッション&アクセサリーデザインプロダクト&インダストリアルデザインエクスペリエンスデザインに加えて、新たにデジタル&モーションサービス&エクスペリエンスデザインの2つのデザイン分野を導入し、より充実した内容となっています。

アワードカテゴリー

6つのデザイン分野で受賞作品を募集します。

(1)コミュニケーションデザイン
  • アイデンティティ&ブランディング
  • パッケージング
  • 出版物
  • ポスター
  • タイポグラフィ
  • マーケティングキャンペーン
(2) デジタル&モーションデザイン
  • ウェブサイト
  • アプリケーション
  • ユーザーインターフェース(UI)
  • ゲーム
  • 動画
(3) ファッション&アクセサリーデザイン
  • ファッション衣料
  • 機能性アパレル
  • インティメート・ウエア
  • ジュエリー&ファッションアクセサリー
  • フットウェア
(4) プロダクト&インダストリアルデザイン
  • 家庭用電化製品
  • ホームウェア
  • プロフェッショナル&コマーシャルプロダクト
  • 情報・通信
  • テクノロジー製品
  • レジャー&エンターテイメント製品
(5) サービス&エクスペリエンスデザイン
(6) 空間デザイン
  • ホーム&レジデンシャル・スペース
  • ホスピタリティ&レジャー空間
  • 文化・公共空間
  • 商業施設・ショールーム
  • ワークスペース
  • インスティテューショナル・スペース
  • イベント・展示会・舞台

アワードの種類

公募およびノミネーションで提出されたすべてのデザインプロジェクトは世界有数のデザインのプロフェッショナルから構成された審査委員会により審査され、グランド、ゴールド、シルバー、ブロンズまたはメリットアワードが贈られます。

応募資格

2020年1月1日から2022年5月31日の間に1つまたは複数のアジア市場で発表されたデザインプロジェクトが対象となり、デザインオーナーやクライアント、ブランドオーナー、デザイナー、デザインコンサルタント会社が参加することができます。

審査基準

  1.  創造性とヒューマンセントリックイノベーション
  2. ユーザビリティ
  3.  美観
  4.  サステナビリティ
  5.  アジアにおける影響力
  6.  商業的・社会的成功

受賞者のメリット

  • トロフィーと賞状(賞状は優秀賞のみ)
  • アワード出版物:
    すべての受賞プロジェクトとプロジェクトチームを紹介するDFAアワード出版物が贈呈
  • 展示会とオンラインショーケース:
    すべての受賞プロジェクトは、関連する展示会およびDFAアワードのオンライン・ショーケースで紹介されます。
  • 表彰式などのイベント、DFAアジアデザインアワードの授賞式とビジネス・オブ・デザイン・ウィーク(BODW)イベントへの招待:
    国内外のデザイナーやビジネスリーダーとのネットワークを構築することができます。
  • アワードエンドースメントマーク:
    受賞者には、世界的に認められているDFAアジアデザインアワードのエンドースメントマークの使用が許可されます。

DFAアジアデザインアワード2022 概要

応募2022年4月1日~2022年6月30日まで(香港時間)
エントリーフィー1作品につきHK$2,000
プロモーション2022年4月30日(香港時間)までエントリーフィーが50%OFF
オンライン投稿http://dfaa.dfaawards.com

pwa