ピュアで超コンテンポラリーなフォルムを追求しつづける

ジリオA&Cは1951年にウーディネ市近郊の椅子製造地区であるコルノ・ディ・ロザッツォで創業したフリウリ地方のブランド。1951年に創業し、現在3代目となるこのフリウリブランドは、地元の優れたクラフトマンシップを活用し、世界中のデザイナーとのコラボレーションを巻き起こしながら、ピュアで超コンテンポラリーなフォルムを追求し続けている。

adf-web-magazine-zilio-a-c-12

Kinoko lounge chairs
Photo credit: courtesy Zilio A&C

カルロ・ジリオの指揮のもと、現在3代目となる同社はこの地域の優れた職人技の深い伝統を生かし続けている。それぞれのデザインはレシピの上質な材料のように、作品のなめらかでシンプルなフォルムを際立たせるために細心の注意を払って選ばれ、天然素材のみから作られている。

adf-web-magazine-zilio-a-c-2

Bacchette folding chair - detail
Photo credit: courtesy Zilio A&C

adf-web-magazine-zilio-a-c-9

Another Mentsen piece is a Zilio A&C classic: the lounge chair Kinoko, which blends softness and rigor in a unique visual synthesis.
Photo credit: courtesy Zilio A&C

adf-web-magazine-zilio-a-c-5

Arkad pouf
Photo credit: courtesy Zilio A&C

これらのデザインは見せびらかすためのものではなく、デザインのあらゆる側面がラインや美的効果を高め、快適性や安定性を向上させるという目的をもち、ひとつひとつをじっくりと味わって、徐々に発見していくものなのである。ジリオA&Cのデザインは美的感覚と構造的な強さが特徴で、家庭用から企業用までさまざまな分野の家具が構造的な細部から形、色、耐久性のある素材に至るまで細心の注意を払ってデザインされている。

「バケット」フォールディングチェア:メンツェンデザイン

メンツェンのクリエイティブデュオは、20世紀を代表するサファリチェアが持つエレガントな雰囲気や夏の夜の屋外での長い時間を連想させる魅力に衝撃を受けた。このチェアは20世紀のサファリチェアの原型ともいえるもので、エレガントな雰囲気や長い夏の夜の屋外でのくつろぎを表現している。この作品の特徴は背もたれと肘掛けを支える2本のブナ材の棒によって強調され、薄く、メタルフレームに浮かんでいるようにみえる。

adf-web-magazine-zilio-a-c-1

Bacchette folding chair
Photo credit: courtesy Zilio A&C

スツール「アポン」:シルヴァン・ウィレンツ

独創的な構造システムを誇る「アポン」シリーズに、新たなスツールが加わった。プライウッドの背もたれはメタルフレームにただ乗っているように見え、熟練の職人によって作られた合板は接合部が見えないように構造体に取り付けることができる。ミニマリズム、ソリディティ、快適さが融合した、キッチンやバーで活躍する汎用性の高いスツール。

adf-web-magazine-zilio-a-c-18

Upon chairs
Photo credit: Matevz Paternoster

adf-web-magazine-zilio-a-c-17

Upon chairs
Photo credit: courtesy Zilio A&C

スツール「キャンディッド」 :ノートデザインスタジオ

ジリオA&Cの卓越したクラフトマンシップとディテールの相乗効果により、ストックホルムのスタジオがこの作品のために取り組んだ課題は、軽さと頑丈さを同時に実現する新しいコンセプトのチェアを創り出すことであった。コンパクトで軽量なデザインは新しいスツール「キャンディッド」で再び登場した。「キャンディッド」は、ナチュラルまたはステイン仕上げのアッシュ材で、家庭からオフィスまでさまざまなシーンで活躍する。

adf-web-magazine-zilio-a-c-8

Candid chair
Photo credit: Matteo Lavazza Seranto

adf-web-magazine-zilio-a-c-20

Candid stool
Photo credit: courtesy Zilio A&C

ノートデザインスタジオ「アルカド」:プーフシステム

家庭でもオフィスでも、象徴的で彫刻的な存在である「アルカド」は、古典的な建築のアーケードやポーチを思い起こさせる。この遊び心と気まぐれなプーフシリーズは、単品で使用することも複数のピースを並べて変化するシーティングシステムを作ることも可能で、アルカドは、2種類の長さの直線的なエレメントとカーブしたコーナーエレメントがある。

adf-web-magazine-zilio-a-c-6

Arkad pouf
Photo credit: Matevz Paternoster

adf-web-magazine-zilio-a-c-4

Arkad family of poufs by Note Design Studio, is inspired by the architecture of colonnades and is among the brand’s best-loved and versatile products.
Photo credit: courtesy Zilio A&C

ラウンジチェア「キノコ」 :メンツェンデザイン

豊かな素材と建築的な厳密さが出会い、表情豊かで大胆なコントラストを生み出している。強靭でシンプルなフレームが背もたれと座面の柔らかな輪郭を包み込み、快適でモダンな「キノコ」は、自宅のリビングルーム、ホテルのロビー、オフィスのラウンジなど、どんな場所にも簡単に溶け込むことができる。

adf-web-magazine-zilio-a-c-13

Kinoko lounge chair
Photo credit: Matteo Lavazza Seranto

adf-web-magazine-zilio-a-c-15

Kinoko lounge chair
Photo credit: courtesy Zilio A&C

ジリオA&Cについて

ジリオA&Cは歴史あるマンザノ・チェア地区を構成する企業の一つで、60年以上にわたって椅子と家具アクセサリーを生産している。ジリオA&Cは父から子へと受け継がれた経験が、上質な木材、伝統的な職人技、現代技術、そして真に国際的なアプローチとの絶妙な相乗効果を生み出している企業である。洗練されたスタイルと厳選された素材、そしてデザインと構造の細部にまでこだわった製品づくりで、その存在を際立たせている。家庭や職場で使用する家具やアクセサリーは時代を超えて長く愛される価値と美しさを備えている。


pwa