現代アーティスト・徳永博子による個展がALL DAY GALLERYにて開催

現代アーティストの徳永博子による個展「Hiroko Tokunaga Solo Exhibition」が、東京・世田谷のALL DAY GALLERYにて2022年5月23日(月)から29日(日)まで開催される。徳永は、2017年にTAGBORT ART AWARDグランプリ受賞をきっかけに、国内外での展覧会への参加やクライアントワーク、メディアなど、活動の幅を広げているアーティスト。現在は「起源」を新たなテーマとし、従来の作品と並行して、写真やインスタレーション、立体作品の制作にも注力している。adf-web-magazine-tokunaga-hiroko-solo-exhibition-1

adf-web-magazine-tokunaga-hiroko-solo-exhibition-7

adf-web-magazine-tokunaga-hiroko-solo-exhibition-3

徳永 博子 プロフィール

徳永博子は、1983年長崎県出身、東京都在住の現代アーティスト。グラフィックデザインを学んだのち、東京造形大学に入学し、ファインアートを学ぶ。「絵を描く」ことよりも「ものをつくる」ことの方が自分には合っていると感じ、自身の表現の可能性を探る中で、現在のアクリル板を細やかに削り出す手法に至った。透明なアクリルの板にふわりと浮かび上がる精緻な模様。細やかな点と線の集まり。ストロークの「集積」と、その重なりから「知覚」されるものを制作のコンセプトとしている。adf-web-magazine-tokunaga-hiroko-solo-exhibition-9

受賞歴
  • 2001 アジアデジタルアート大賞展 カテゴリーB 大賞受賞
  • 2016 11th TAGBOAT AWARD 審査員特別賞塩入敏治賞受賞
  • 2017 12th TAGBORT AWARD グランプリ受賞
メディア
  • 2016 BSフジ ブレイク前夜
  • 2021 フジテレビ KinKi Kidsのブンブブーン

「Hiroko Tokunaga Solo Exhibition」開催概要

会期2022年5月23日(月)~5月29日(日)
会場ALL DAY GALLERY
時間10:00-19:00
入場無料

pwa