世界中で見つけたグッドデザインとアウトドアのリラックスタイムを楽しむ

ニューヨーク近代美術館(MoMA)のミュージアムショップ、MoMA Design Storeでは、2023年7月1日(土)から9月4日(月)までMoMA Design Store直営店とロフト、オンラインストアにて「Outdoor Living」を特集する。MoMA限定のアイテムや、デザイン性と機能性を兼ね備えたグッドデザインで、ワンランク上のくつろぎを堪能することが出来る。

adf-web-magazine-moma-outdoor-living-1

Dondolina アウトドア フォールディングチェア ツイン 税込価格¥36,300

MoMA Exclusive

Dondolina アウトドア フォールディングチェア ツイン

抜群の快適さとバランスのよいロッキングシステムを採り入れた折りたたみチェアのドンドリーナに、MoMA限定カラーが新登場。

Guzzini Stella アイスペール

ガーデンパーティーやピクニックをポップで未来的な雰囲気にするアイスペール。世界をリードするアクリルプロダクトのブランドGuzzini(グッチーニ)が作った二重構造のボール型アイスペールは、長時間、氷を溶かさずキープ。

adf-web-magazine-moma-outdoor-living-3

税込価格¥11,660

Lighthouse ポータブルライト

小さな灯台を思わせるポータブルランプ。最長で6.5日間の連続点灯が可能で、リビングやベッドルームはもちろんのこと、アウトドアや緊急時など幅広い用途に対応。

adf-web-magazine-moma-outdoor-living-2

税込価格 各¥6,930
ピンク / ホワイト / ブルー

画像左)ハミングバード パーティーフォーク 6個セット

あちこちから小鳥が飛んできて、パーティー料理をつまみ食い。クチバシに爪楊枝を指すだけで、パーティーピックに。

画像右)Nogakel カップ

Nogakel (ノガケル)は外での食事を更に楽しませてくれるテーブルウェア。ポリプロピレン樹脂にセルロースファイバーを55%混練することで主成分表記が「紙」となるサスティナブルなプロダクト。

adf-web-magazine-moma-outdoor-living-6

税込価格¥1,540 / 税込価格 各¥990
ピンク / グレー / ライトブルー / イエロー

Baggu パフィー ピクニックブランケット クラウド

くるっと丸めて持ち運びができる、キルティング生地のピクニックブランケット。ふかふかで座ったり、寝転んだりしても気持ちが良い仕様。

adf-web-magazine-moma-outdoor-living-4

税込価格¥15,400

NY ヤンキースキャップ MoMA Edition

6枚パネルから構成される9TWENTYは、アジャスター仕様でサイズ調整が可能なデザイン。浅めのクラウン、芯の無いフロントパネルが特徴で、柔らかなフィット感のカジュアルタイプのベースボールキャップ。

adf-web-magazine-moma-outdoor-living-5

税込価格 各¥6,050
パステルイエロー / パステルブルー / パステルグリーン

画像左)Opinel Picnic+ カトラリーセット

Opinel(オピネル)の最も有名なデザインの折りたたみ式ナイフ、ステンレススチールNo.08にオプションパーツのフォークとスプーン、キッチンクロスがセットになった、荷物を最小限にしたいキャンプやアウトドアに最適なアイテム。

画像右)Baggu クーラーバッグ グラス

ランチやスナック、ビールやソーダを冷えたまま持ち運べる、Baggu((バグゥ)の保冷バッグ。遊び心の利いたグラス(芝生)柄が特徴的。リサイクル素材を使用しエコフレンドリーなプロダクト。

adf-web-magazine-moma-outdoor-living-7

税込価格¥3,960 / 税込価格¥11,770

画像左)Foooty DIY ボール イエロー

10個の平らなパーツを使って、ボールなどの軽くて丈夫な立体物を作ることができる、特許取得済みのキット。

画像右)Prism Nexus 2.0 デュアルライン カイト

本格的なカイトの性能を持ちながら、スーツケースに入るほど小さく、スポーツカイトの入門機として子どもから大人まで、冒険心をくすぐるプロダクト。

adf-web-magazine-moma-outdoor-living-8

税込価格¥2,090 / 税込価格 ¥16,500

MoMA Design Store

MoMAデザインストアはキュレーターが選定したアイテムを届け、日々の暮らしに高い品質性や創造性、そしてデザインの⾰新性をもたらす。収益がニューヨーク近代美術館 (MoMA) の独創的な展⽰や、幅広い教育プログラム、収蔵品の保全をサポートする。1932年MoMAはアートの美術館として初めてキュレーターが常駐する建築・デザイン部⾨を創設、20世紀半ばには「グッドデザイン」を定義しその価値を広めるという先導的な役割を担うようになる。