街の中の空きスペースをギャラリーに変えるアートプロジェクトGallery mm

建築マネジメント、空間プロデュース、不動産コンサルティングの3軸をベースに、場作りのサポートを手がけるNODは、空きスペースを活用したアートギャラリー「Gallery mm」をスタートする。第1回として、2021年3月4日(木)からHOT SAND LABmmでの展示と同時に、GROWNDのonline storeにて作品の購入が可能。

adf-web-magazine-gallery-mm

HOT SAND LAB mmの入居する敷地には、2019年まで130年の歴史を持つ江戸前鮨屋「蛇の市本店」が昭和10年より84年にわたり店を構えていた。文豪・志賀直哉の小説に登場する鮨屋のモデルにもなったとも言われる老舗の名店。ビル向かいに広がる空き地はオープンスペースGROWND PARKとして活用。飲食店のテラス席として活用したり、マルシェや展示会などのポップアップを開催する。コラボ商品の開発やGROWND PARKの貸し切り利用など新しい食文化や繋がりを共に育むパートナーも募集している。

adf-web-magazine-gallery-mm-1 adf-web-magazine-gallery-mm-2

参加アーティスト 箕浦 建太郎  /  Kentaro MINOURA 

1978年浜松生まれ浅草育ち。常に絵を描き続けている。個展、グループ展や本、レコード、洋服、インターネットなどで作品を発表。著書には『未完成大陸』、『Decapitron3』(SHOBOSHOBO-BOOKS)、写真家の川島小鳥との共著作品集『明星』、『トリコ』(東京ニュース通信社)、『Hello,Good』『TOURS』など。未発表作品多数。※アーティストは変更になる可能性あり。

「Gallery mm」概要

会期日程2021年3月1日(月)~3月24日(水)
場所東京都中央区日本橋室町1-6-7 GROWND nihonbashi 1F HOT SAND LAB mm
開館時間HOT SAND LAB mmの営業時間に準じる
協賛PARCEL
オンラインストアhttps://store.grownd.jp/

pwa