クリエイティブアイランド中之島の取り組みを内外に発信

大阪・中之島周辺に位置する文化施設などを中心とした14機関による国内最大規模の創造ネットワーク組織「クリエイティブアイランド中之島」は、スペシャルウィークとしてさまざまなイベントを2022年11月4日から11月20日まで開催する。2022年度は大阪中之島美術館と国立国際美術館の初の共同企画となるナイトミュージアムや、大阪・関西万博テーマ事業プロデューサーである中島さち子を招いた、学び続けられる社会についての対話を行うプログラム、貸切電車内で行うマルシェ企画等を実施。クリエイティブアイランド中之島の取り組みを内外に発信していく。adf-web-magazine-creative-island-nakanoshima-1

エクスチェンジプログラム 国立国際美術館 × 大阪中之島美術館adf-web-magazine-creative-island-nakanoshima-3

中之島を活動拠点の1つとした美術家集団「具体美術協会」をテーマにした企画展が、大阪中之島美術館と国立国際美術館で開催。両館の担当学芸員が展覧会のみどころや、共同企画に至る道のりなどを語る。申込みはこちら

エクスチェンジプログラム JST × 大阪大学×大阪中之島美術館

adf-web-magazine-creative-island-nakanoshima-2一人一人に「人生100年時代」における社会人の学び直し「リカレント教育」や、理系や文系の枠を超えて課題発見・解決力や創造力を育む「STEAM教育」など、学びのあり方や可能性が広がっている。多様な知が集い、新たな価値を創出する知の活力を生む、総合知につながる機会として、学び続けられる社会についての対話を会場とオンライン同時開催で繰り広げる。申込みはこちら

中之島プロモーション

adf-web-magazine-creative-island-nakanoshima-4中之島駅から発車する京阪電車を舞台にさまざまなプロジェクトを展開する「電車企画」。“京阪バザール電車”は、走行する電車を街の通りに見立て、アーティストをはじめ様々な人・モノ・コトが出店する特別電車。申込みはこちら

中之島プロモーション

adf-web-magazine-creative-island-nakanoshima-5

大阪中之島とその周辺は、近世以降に人々の営みにより発展した街。江戸期から現代に連なる大阪の学問・科学史の軌跡を船で周遊するスペシャルツアーを開催する。近世の堂島米市場や蔵屋敷での経済活動、適塾など同時代の科学者について触れ、金融など経済活動とともにあった銅精錬技術など科学の観点からトークと風景を楽しめる。申込みはこちら

クリエイティブアイランド中之島について

adf-web-magazine-creative-island-nakanoshima-6

水都大阪を象徴する “ 中之島 ” は、美術館やコンサートホール、 科学館、国際会議場などの多様な文化施設や歴史的建造物、企業の高層ビル群と、公園や水辺環境が共存する他に類を見ない都市の中州であり、パリのシテ島、ベルリンのムゼウムス・インゼルのように世界に誇る国際的な文化資産に満ちている。中之島に位置する14機関から構成される国内最大規模の創造ネットワーク組織「クリエイティブアイランド中之島」は、中之島エリア全体をユニークベニューとしての「創造的な実験島」に見立て、様々なクリエイティブコンテンツを開発・創出していく。


pwa