"BANKSY CAPTURED"

1997年より覆面アーティスト・バンクシーのマネージャーを11年間務めていたスティーブ・ラザリデス(Steve Lazarides)が手掛けたバンクシー(Banksy)本人や未発表作品などを収録した書籍『BANKSY CAPTURED』が数量限定で発売される。『BANKSY CAPTURED』は2019年11月に1st editionが限定5,000部で発売され即完売。その後、2nd editionを20,000部で出版。日本では、先行予約販売を2020年4月13日開始、一般販売は2020年5月15日を予定されている。バンクシー本人からも“BANKSY BLESSING”(応援している)の作品となっており、限りなく本人公認に近い出版物と希少価値が高く、謎に包まれたバンクシーの姿が写された貴重な内容となっている。

adf-web-magazine-banksy-captured-by-steve-lizarides-book

adf-web-magazine-banksy-captured-by-steve-lizarides-4

adf-web-magazine-banksy-captured-by-steve-lizarides

写真に収める許可、つまりバックステージパスを私が唯一持っていたのです。つい最近全ての写真を見返して、その文化的価値が見えるようになりました。数々のポートレート、ストリートで作品を描くバンクシーのルポルタージュ、スタジオで撮った作品や彼の初期の作品記録など、これらに与えられるべき露出が無かったのです。

スティーブ・ラザリデス(Steve Lazarides)

STEVE LAZARIDES / スティーブ・ラザリデス プロフィール

adf-web-magazine-banksy-captured-by-steve-lizarides-5

スティーブ・ラザリデスは、かつて雑誌「Sleaze Nation」のカメラマン兼フォトエディター。1997年から約11年間に渡り、バンクシーの右腕として作品の撮影や車の運転などを担当し、10,000点以上のバンクシー関連の写真を撮り続けてきた。また、バンクシーの代理店として知られている英国のアートギャラリーのオーナー。ストリートアートの普及に貢献した最初の人物の1人として、またアンダーグラウンドアートの最新トレンドの権威として知られている。

"BANKSY CAPTURED" 概要

先行予約販売2020年4月13日〜2020年5月6日まで
販売価格13,200円(税抜12,000円)※送料無料
一般販売開始2020年5月15日から
一般販売店書店などで販売(公式サイトにて決定後順次アップ)
特設サイトhttps://banksycaptured.tokyo

pwa