「ワールド・アーキテクチャー・フェスティバル」がWAFアワード 2022 特別賞のファイナリストを発表

優れた建築やランドスケープを称えるアワード「ワールド・アーキテクチャー・フェスティバル」2022の特別賞のファイナリストが発表された。先日発表された420のショートリスト作品の中から、エンジニアリング、色彩、自然光、認証木材の応用において並はずれたパフォーマンスを提示した作品が、各カテゴリーごとに8~9点ずつ選ばれた。さらに、スモールプロジェクトのカテゴリーのファイナリストに加え、今年新設された「Futureglass Prize」と「The Royal Fine Art Commission Trust International Building Beauty Prize」のファイナリストも発表された。今回選ばれた全てのファイナリストは、2022年11月30日から12月2日まで、ポルトガルのリスボンで開催されるWAFのイベントで、最優秀賞をかけて競うことになる。

adf-web-magazine-waf2022-finalist-1.jpg

Best Use of Colour Prize, Holland Casino Venlo by MVSA Architects, Photo credit: Corné Clemens

Best Use of Colour Prize (色彩賞)

建築の内外において、色彩のクリエイティブな応用を成し遂げた作品に贈られる。ファイナリストの8作品は、どれも大胆かつ斬新な色使いをツールとしたウェイファインディングシステムや賑やかな空間づくりを行っている。

  • HONG NGOC PHUC TRUONG MINH GENERAL HOSPITAL by MPN + PARTNERS
  • Holland Casino Venlo by MVSA BV
  • Guangdong-Hong Kong-Macao Youth Entrepreneurship zone by HONGKONG HUAYI DESIGN CONSULTANTS (S.Z) LTD.
  • The Docks by MEIXNER SCHLÜTER WENDT
  • Harvard University District Energy Facility by Leers Weinzapfel Associates with RMF Engineering (MEP) and Thornton Tomasetti (Structural)
  • SASIPAWAN WISDOM CENTER by Architects 49 Limited
  • John Lewis Elementary School by Perkins Eastman DC
  • Meadowbank Schools by WOODS BAGOT
adf-web-magazine-waf2022-finalist-3

Best Use of Colour Prize, Meadowbank Schools by Woods Bagot, Photo credit: Trevor Mein

adf-web-magazine-waf2022-finalist-2

Best Use of Colour Prize, HONG NGOC PHUC TRUONG MINH GENERAL HOSPITAL by MPN + PARTNERS, Photo credit: MF Pictures

Best Use of Natural Light Prize(自然光賞)

完成建物において、自然光を有効に活用し、人々のウェルビーイングやパフォーマンス向上に貢献している作品に贈られる。今回選ばれた8作品は、すべて公共性のある空間で、日中の光を最大限に活用することで周囲の環境と関わり、訪れる人にダイナミックな空間を提供している。

  • Sara Culture Centre by White Arkitekter AB
  • University of Warwick Faculty of Arts by Feilden Clegg Bradley Studios
  • Jakoba Mulderhuis by Powerhouse Company
  • Dobra 55: The Modern Languages and Applied Linguisticsbuilding by Kuryłowicz & Associates
  • Pingtan Children Library by Condition_Lab
  • Paddington Elizabeth Line station by Weston Williamson + Partners
  • Agrotopia by van Bergen Kolpa architects + META architectuurbureau
  • Dining Space at DevaDhare by Play Architecture
adf-web-magazine-waf2022-finalist-9

Best Use of Natural Light, Dining Space at DevaDhare by Play Architecture, Photo credit: Bharath Ramamrutham, GRAF Media

adf-web-magazine-waf2022-finalist-10

Best Use of Natural Light, Pingtan Children Library by Condition_Lab, Photo credit: Sai Zhao

adf-web-magazine-waf2022-finalist-16

Best Use of Natural Light, Sara Culture Centre by White Arkitekter AB, Photo credit: Jonas Westling

The Futureglass Prize(未来のガラス賞)

完成および未完成のプロジェクトが対象の本賞は、ガラスとガラス技術の新たな応用を提案した作品に贈られる。今回選ばれたファイナリストには、カメレオンのようなガラスパネルで覆われたビルから、既存の建造物への新たなガラスの装着・介在を可能にしたものまで様々なプロジェクトが含まれており、ガラスやガラス技術の独創性に富んだ新たな応用方法を提示している。

  • Depot Boijmans Van Beuningen by MVRDV
  • Australia 108 by Fender Katsalidis
  • The Burrell Collection by John McAslan + Partners
  • Biodome Science Museum by KANVA
  • Heper Lighting Factory by Yazgan Design Architecture
  • A2A Headquarters by ACPV ARCHITECTS Antonio Citterio Patricia Viel
  • Core Wynwood by Perkins&Will
  • 14A Konstitucijos Avenue by RSHP
  • Agrotopia by van Bergen Kolpa architects + META architectuurbureau
adf-web-magazine-waf2022-finalist-7

The Futureglass Prize, 14A Konstitucijos Ave by RSHP, Photo credit: Plomp

adf-web-magazine-waf2022-finalist-18

The Futureglass Prize, Biodome Science Museum by KANVA, Photo credit: Marc Cramer

adf-web-magazine-waf2022-finalist-8

The Futureglass Prize, Depot Boijmans Van Beuningen by MVRDV, Photo credit: Ossip van Duivenbode

Best Use of Certified Timber Prize(認証木材賞)

世界最大の森林認証制度のPEFC(汎欧州森林認証制度)がサポートする本賞のファイナリストは、PEFCの代表者をはじめとした特別審査員により選抜されている。今回は、認証木材を革新的に活用し、教育的かつ芸術的な意味合いも付加した8つのファイナリストが選ばれている。これらのプロジェクトには、大小にかかわらず、伝統的な素材を使うことで地域の文化が色濃く映し出されている。更に、木材によって、現在の建築の限界に挑戦できることも示している。

  • Sara Culture Centre by White Arkitekter AB
  • The Alice Hawthorn by De Matos Ryan
  • Paseo Mallorca 15 by OHLAB
  • HAUT Amsterdam by Team V Architecture
  • EDGE Suedkreuz Berlin by TCHOBAN VOSS Architekten
  • Eric Tweedale Stadium by dwp | design worldwide partnership
  • Timber Bridge in Gulou Waterfront by LUO studio
  • Växjö train station and town hall by Sweco Architects 
adf-web-magazine-waf2022-finalist-17

Best Use of Certified Timber, Paseo Mallorca 15 by OHLAB, Photo credit: José Hevia

adf-web-magazine-waf2022-finalist-14

Best Use of Certified Timber, The Alice Hawthorn by De Matos Ryan, Photo credit: Hufton + Crow

adf-web-magazine-waf2022-finalist-15

Best Use of Certified Timber, Timber Bridge in Gulou Waterfront by LUO studio, Photo credit: Jin Weiqi

Small Project of the Year Prize(スモールプロジェクト賞)

限られた空間に建てられたスモールプロジェクトに贈られる賞。制限された空間に構築するには、独創性と高いクラフツマンシップが求められる。スケールは小さくても、大きな発明を生んだプロジェクトが選ばれた。

  • Denis Goldberg House of Hope by noero architects
  • Ravenscar House by Patterson Associates
  • The Moving Kitchen by JC Architecture
  • Palanga Goat Shelter by Erginoglu & Calislar Architects
  • The Chamber Church by Büro Ziyu Zhuang
  • Yao-Fang-Men Park Church by SUYI and W2 Architects
  • Kings Langley Cricket Club and Amenities by Eoghan Lewis Architects
  • Dining Space at DevaDhare by Play Architecture
adf-web-magazine-waf2022-finalist-11

Small Project, Palanga Goat Shelter by Erginoglu & Calislar Architects, Photo credit: Hasan Çalışlar, PAAF, Metin Çavuş, Dilara Demiralp, Aram Tufan

adf-web-magazine-waf2022-finalist-12

Small Project, The Chamber Church by Büro Ziyu Zhuang, Photo credit: Shengliang Su

adf-web-magazine-waf2022-finalist-13

Small Project, Yao-Fang-Men Park Church by SUYI and W2 Architects, Photo credit: Chao Shen

Engineering Prize(エンジニアリング賞)

建築デザインの限界に挑戦するエンジニアリングを実現したプロジェクトに贈られる。今回選ばれた9作品は、どれも刺激的でユニークかつ洗練された構造を提案している。ユーザー体験の向上とサステナブルなソリューションを実現するこれらのプロジェクトには、複雑なエンジニアリングが必要とされる。

  • Expo 2020 Thematic Districts by Hopkins Architects
  • The St. Regis Chicago by Studio Gang
  • Orange Village – Headquarters by Koffi & Diabaté Architectes
  • Quay Quarter Tower by 3XN
  • Secure Sanand by Studio SAAR
  • Westfield Mall of the Netherlands by MVSA BV
  • SoFi Stadium by HKS Architects
  • Parkade of the Future by 5468796 Architecture + Kasian Architecture, Interior Design and Planning
  • Paddington Elizabeth Line station by Weston Williamson + Partners
adf-web-magazine-waf2022-finalist-4

Engineering Prize, Expo 2020 Thematic Districts by Hopkins Architects, Photo credit: Marc Goodwin

adf-web-magazine-waf2022-finalist-5.jpg

Engineering Prize, Orange Village - Headquarters by Koffi & Diabaté Architectes, Photo credit: Francois Xavier

adf-web-magazine-waf2022-finalist-6

Engineering Prize, Westfield Mall of the Netherlands by MVSA BV, Photo credit: Jon IIsraeli

Royal Fine Art Commission Trust International Building Beauty Prize

「Futureglass Prize」と共に、今年新たに加わった賞。完成建物を対象に、利用する人々の「士気を高める」建築が選ばれる。ファイナリストは数週間のうちに発表される。

リスボンで行われるWAFイベントのガラ・ディナーにて、今回選ばれた特別賞のファイナリスト作品の中からそれぞれの部門の最優秀賞が選ばれる。他に、WAFが開催される街のベストビルディングに贈られる「The Lisbon Prize」が決定される。また、その年の最優秀建築レンダリングに贈られる「Visualisation Prize」、その年の最優秀未完成建築に贈られる「WAFX」、そして「Architecture Drawing Prize」の勝者も決定される。

World Architecture Festival (WAF)について

ワールド・アーキテクチャー・フェスティバル(WAF)は、世界最大級の国際的な建築ライブイベントで、期間中に行われる建築アワードプログラムも世界最大規模である。業界の最高レベルの顔ぶれが揃う審査委員の前で行われるライブやプレゼンテーションなどを通して、優れた建築やランドスケープを顕彰する。並行して開催されるINSIDE World Festival of Interiorsは、インテリアデザインのコミュニティが世界中から集まるイベントで、独自のアワードプログラムや会議プログラムなどを用意している。

2022年WAF概要
  • テーマ「Together」のもとに開催される各種会議プログラム
  • ファイナリストプロジェクトのライブ審査
  • 全エントリー作品のギャラリー
  • 展示エリア
  • 交流イベント(パートナー企業・団体主催のものも含む)
  • 夕食会にて最優秀賞の発表