建築を体験する醍醐味として、実際にその場所を訪れ、五感で感じ取る体験の一助に

約100年の歴史をもつ建築専門の出版社である新建築社が、同社が提供している建築情報プラットフォーム「新建築.ID」と連動する新サービスとして、建築プロジェクトの位置情報を検索・閲覧できる「新建築マップ」ベータテスト版をリリースした。新建築マップでは、同社が発行している雑誌『新建築』、『住宅特集』(※)、そして『a+u』に掲載された建築プロジェクトの位置情報をオンラインの地図上で確認できる。(※個人住宅など、プライバシーの観点から位置情報を掲載できないプロジェクトを除く)

adf-web-magazine-shin-kenchiku-ma

ベータテスト版では国内だけでも6,000件以上の建築プロジェクトを地図上で確認でき、旅行や出張の際の事前リサーチや、近場の新しい発見に役立つ。また、同社が展開する建築プロジェクトの閲覧・検索サービス「新建築データ」と連動しており、具体的なプロジェクト誌面や詳細情報も閲覧できる。