ミラノ工科大学 ネオラウレアティーアワード2020

ミラノ建築家協会が主催する「ネオラウレァティーアワード(The Premio Neolaureati)」の2020年度の受賞者が、2020年12月17日に発表されました。当アワードは、ミラノ工科大学の優秀な卒業生をデザインと建築、プランニング、ランドスケープ、保存についての文化的、専門的な現実に触れさせ、同時に彼らに論文の公開の機会を提供することを目的とし、2003年より毎年開催されています。今年は、ミラノ工科大の74,126名の応募者の中から各賞の受賞者が選ばれました。青山デザインフォーラムは、スポンサーとして今年も当アワードを支援しています。

adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-5

First Prize Winner : Marco Rizzo, “Architectural symbiosis / monumental necessity: Superclub +. History and interpretation of the contemporary Club through functional hybridization: Retrofitting of the / 'Ex Cinema Alpi in Milan "

審査員にあたったのは、Antonella Boisi(ジャーナリスト)、Alberto Bortolotti(ミラノ建築家協会カウンセラー)、Francesca Frassoldati(トリノ工科大学教授)、Davide Frattini Frilli(建築家・デザイナー)、Yukio Ishiyama(GARDE Italy代表)。

受賞者には下記特典が寄贈されます。

優勝:1,000ユーロ+ミラノ建築家協会がセレクトした書籍4冊
準優勝:500ユーロ+ミラノ建築家協会がセレクトした書籍3冊
3位:250ユーロ+ミラノ建築家協会がセレクトした本書籍2冊
特別賞:ミラノ建築家協会発行の書籍

受賞者詳細

優勝
  • Marco Rizzo
    論文タイトル「Superclub+:建築的共生とモニュメンタリティの考察。ミラノcinema Alpiのハイブリッドな現代クラブへの再構築」
adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-2

Marco Rizzo, “Architectural symbiosis / monumental necessity: Superclub +. History and interpretation of the contemporary Club through functional hybridization: Retrofitting of the / 'Ex Cinema Alpi in Milan "

準優勝
  • Filippo Muzzi
    論文タイトル「Transonora:音声伝達にみる現代的文化伝承」
adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-4

Filippo Muzzi, “Transonora. Sound transitions of tradition

3位
  • Davide Brugnoni・Dario Cassani・Alessandro Dorlini
    論文タイトル 「Silo:ミラノCrescenzago都市部のマルチスケール住居建築プロジェクト。循環性と柔軟性を兼ね備えた再開発。」
adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-9

Davide Brugnoni, Dario Cassani, Alessandro Dorlini, "Circularity, flexibility and redevelopment - Silo, a multi-scale residential architecture project in the metropolitan interchange area of Crescenzago"

特別賞
  • Muge Yuruten 論文タイトル「ナイトターミナル:宇宙への窓」
adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-10

“A night terminal: a window to the universe” by Muge Yuruten

  • Matteo Gawlak・Riccardo Gialloreto 論文タイトル「次世代スタジアム:建築的パラダイムに存在するユートピアと現実」
adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-11

"Next stadium. Sports and architectural paradigm between utopia and reality” by Matteo Gawlak and Riccardo Gialloreto

  • Chiara Catani
  • 論文タイトル「住居の概念:野原から都市へ、シェルターから住居へ」
adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-14

“Sense of home. From fields to city, from shelter to Home” by Chiara Catani

  • Pedro Escoriza Torralbo
  • 論文タイトル「草原の楽園:グラナダの広大な博物館」
adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-13

“Paraíso cerrado. Widespread Museum of Literature in Granada "by Pedro Escoriza Torralbo

  • Erika Anelli・Linda Guariento
    論文タイトル「音楽・アート・文化・遺産をテーマに考える、NYにおけるミニマル建築のシステム」
adf-web-magazine-architects-of-milan-best-graduates-award-2020-winner-12

"M.A.T.C.H. Music. ArT. Cultures. Heritage. System of Minimal Architectures for collective use for the city of New York "by Erika Anelli and Linda Guariento


pwa