『商店建築 特別企画 NEW STANDARD OFFICE』発売

月刊「商店建築」の増刊号『商店建築 特別企画 NEW STANDARD OFFICE』が、2021年4月14日(水)に発売された。コロナ禍で働き方が大きく変化している今。ディスタンスの先にあるワークスタイルを、様々な角度から探る。

adf-web-magazine-new-standard-office-6

特集記事(設計/フロート)

今回の増刊号では、コロナ禍がワークスタイルに与えた影響により変化したオフィスのあり方を、「生産性を向上するABW」、「創造力を豊かにするイノベーションラボ」、「異業種が提供するワークスペース」、「職住近接が可能にする新たなワークスタイル」など、さまざまな角度から探る。

巻頭の特集記事では、感染症対策を踏まえた上で、どのようなクリエイティビティーやコミュニケーション、コラボレーションを構築できるのかを紹介。デザイナーのみならず、オフィスの開設やリニューアルを検討する経営者および総務担当者にとって、これからのワークスペースを考えるための実務に即した一冊となっている。

特集記事:コロナ禍を越えて見えてきた、新たなオフィスデザイン

三井物産のベンチャースタジオ「Moon Creative Lab」は、コロナ禍を踏まえつつ、「インキュベーションの活発化」を軸にワークスタイルを変化させることで、よりクリエイティブな空間に仕上がった。

生産性が向上するABW

デジタルマーケティング、IT、HRの領域で中小・ベンチャー企業を支援する「SoldOut」の本社移転プロジェクト。コミュニケーションやコラボレーションの活性化、新型コロナウイルスの感染拡大防止を考察した。

adf-web-magazine-new-standard-office-1

設計/クラフトバンク 撮影/志摩大輔

アイディアを引き出すアトリエオフィス

映像クリエイターが所属する企業「コネクション」では、個性豊かで多様なクリエイターの恊働を支える受け皿のような空間を目指し、メインマテリアルは自然を感じさせる土を採用した。

adf-web-magazine-new-standard-office-2

設計/サポーズデザインオフィス 撮影/長谷川健太

職住近接が可能にする新たなワークスタイル

設計事務所DOTEMAのオフィス。東京・世田谷の住宅街に建てた自邸1階のダイニングキッチンを、オフィスとして使用するだけでなく、コワーキングスペースとして開放している。

adf-web-magazine-new-standard-office-3

DOTEMA+越浦太朗建築設計事務所 撮影/影山優樹

コミュニケーションを生み出すウェルビーイング

賃貸型物流施設「ESR市川 ディストリビューションセンター」の休憩スペースでは、パーティションに水平な切り込みを入れてたわみを持たせ、さまざまな視線の遮蔽や交錯をつくり出している。

adf-web-magazine-new-standard-office-4

設計/タカトタマガミデザイン 撮影/吉村昌也

異業種が提供するワークスペース

書店「文喫 六本木」では、多様な利用シーンに応える客席で構成された。2階「閲覧室」では、吹き抜けに面したカウンター12席を用意。何冊も携えて本と向き合い、自分とも向き合う時間に没頭することをイメージした。

adf-web-magazine-new-standard-office-5

設計/スマイルズ 日展 撮影/村山玄子

『商店建築 特別企画 NEW STANDARD OFFICE』書誌情報

発売日2021年4月14日(水)
価格3,300円(本体3,000円)
版型A4
発行商店建築社
ホームページhttps://bit.ly/3gL3qWD

pwa