ビルディング インフォメーション モデリング(BIM)オブジェクトソフトウェアの世界市場が2030年まで14.7%の複合年間成長率で成長すると予想

2022年02月17日にReport Ocean(レポートオーシャン)が発行した新しいレポートによると、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)オブジェクトソフトウェアの世界市場は、2030年までに213億8000万ドルに達し、2020年から2030年にかけて年率14.7%で成長すると予想された。

adf-web-magazine-bim-report-2030BIMオブジェクトソフトウェアの世界市場は、大規模な建築プロジェクトに対する要求の高まり、また資源の効率的な管理に対する注目、都市化の進展、BIM導入に対する政府の指令の増加などにより、2030年までに年間14.7%成長し、213億8千万ドルに達すると予測される。

市場の概要

この調査レポートは、建築情報モデリング(BIM)オブジェクトソフトウェアの世界市場 2020-2030年製品(ソリューション、サービス)、プロジェクトライフサイクル、用途、エンドユーザー、企業規模、地域別に、85表と80図によって構成されている。世界のBIMオブジェクトソフトウェア市場全体とそのサブセグメントについて、広範かつ詳細な分類を通じた包括的な調査に基づいて作成されている。バリューチェーン全体の業界専門家から得たインプットにより、プレミアムな一次および二次情報源から深遠な分析と評価を生成している。本レポートは2015年~2019年の研究に基づいており、2019年を基準年として2020年から2030年までの予測を提供している。

詳細な定性分析について

  • 市場構造
  • 成長の原動力
  • 制約条件と課題
  • 新製品の動向と市場機会
  • ポーターズファイブフォース

世界市場の動向と展望はCOVID-19を考慮し、楽観的、均衡的、保守的に予測し、バランス型予測では製品、プロジェクトライフサイクル、アプリケーション、エンドユーザー、企業規模、地域の観点から分類し、あらゆる側面から世界のBIMオブジェクトソフトウェア市場を定量化するとされる。

Report Ocean / レポートオーシャンについて

業界で最高の市場調査レポートプロバイダー。 競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに質の高いレポートを提供している。革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」。


pwa