上質でウェルネスな暮らしの情報を提供するオウンドメディア BEARS MAGAZINE / ベアーズ マガジン

BEARSが暮らしの情報を提供するオウンドメディア、BEARS MAGAZINE(ベアーズ マガジン)を開設した。BEARS MAGAZINE(ベアーズ マガジン)は居住空間と美学あるライフスタイルを考察するウェブメディアで、開催したイベントの様子や建築家が語る手掛けた物件のこだわりポイント、時間を豊かにするアート、名建築取材、古いものに新しい価値を見出すリノベーションマンションの「豊かな住空間」を叶えるヒントを紐解き紹介している。adf-web-magazine-bears-magazine-7

自分達を取り巻く空間を構成するものがどこからきたのか、何でできているのか、その背景はどんなものかなど原点を探り「素材」について掘り下げるコンテンツなども展開予定。空間をより豊かなものにするためのヒントが発信される。adf-web-magazine-bears-magazine-1

BEARS TALK

建築家やそこにまつわるアーティストたちの貴重なインタビューや対談を更新。第一回目はヴィンテージマンション「コープオリンピア」のリノベーションの建築設計プロディースを手掛けられた建築家小嶋夫妻と照明デザイナー大好真人氏、また主催者の友人である墨象家古川司裕氏との対談を紹介。また特別インタビューとして野田版画工房の代表アーティストも招かれている。野田氏との対話を通じて今回の太陽の軌跡と表参道をリノベーションコンセプトとして描いた意図や作品秘話について迫っている。adf-web-magazine-bears-magazine-6

野田 拓真

滋賀県東近江市永源寺に工房を構え、京唐紙の伝統技法を軸に描いた図案の版木を用いながら独自の画法で襖やパネルなど様々なサイズやスタイルで制作。近年ではビエンナーレ等のアートイベントや個展にも数多く出展されており、ラグジュアリーホテルへの納品も多く今後益々活躍が期待されるアーティスト。adf-web-magazine-bears-magazine-5

Private View

都心の築年数の高いマンションをリノベーションした物件にスポットを当てたそれぞれのリアルな「心地の良さがある場所」について、その本質を探るためのコトやモノについてのインタビュー。初回は編集者とPRプランナー夫婦が、キーワードとなった「大人の余裕」について語っている。adf-web-magazine-bears-magazine-3

Into the Room

「ひさことルカのお宅訪問」と題し、彼女達のリアルな知人を含む著名人のプライベートな空間へ伺う体験企画。余白のある生活を営むこと、リアルな豊かさや都会と自然環境の両立した職住の在り方など、気になるあの人のセンスある生活感をレポートしている。旬な暮らしの智慧や美意識をカジュアルに探索する連載となっている。

Various columns

不定期コラムを多彩なライターで掲載

  • リノベーションのリアルな現場
  • 内覧会などmembershipイベント
  • 有名クリエイターの視点_考察録

BEARSについて

2014年創業。家との出会いや物件作り、不動産投資、ウェルビーイングなど、さまざまな「あした」を新しく。テクノロジーを活かし、⼀⽅で古いものや歴史への尊敬を忘れずに住環境を創造していく会社。