遊具・建築・ランドスケープの融合で唯一無二の遊び場を提供する植村直己冒険館「どんぐりbase」

世界的冒険家・植村直己の業績や人となりを伝えるとともに、人々の夢や挑戦を応援する施設豊岡市立植村直己冒険館が2021年4月20日のリニューアルオープンに際し開設した体験型施設「どんぐりbase」が、2021年度グッドデザイン賞を受賞した。

adf-web-magazine-donguribase-uemura-naoki-memorial-museum-1.jpg

やっほーツリーイング

植村直己の故郷である豊岡市日高町に位置する植村直己冒険館は、傾斜の多い、緑豊かな敷地を有している。「どんぐりbase」は、ツリーイングのできるテラスや木々、キャンプ体験ができる芝生広場が見える広々としたガラス窓に囲まれ、地形を生かした開放的なデザインとなっており、屋内には、大型ネット遊具、クライミングウォールなど、雨の多い豊岡においても思い切り体を動かせる遊具を備え、かつ異年齢の子どもたちが緩やかにすみ分けながら遊べる工夫がなされているランドスケープ、遊具、建築の三者を融合させた唯一無二の遊び場を提供している。

adf-web-magazine-donguribase-uemura-naoki-memorial-museum-3.jpg

ぐんぐんジム

adf-web-magazine-donguribase-uemura-naoki-memorial-museum-4.jpg

えれべすとウォール(クライミング)

adf-web-magazine-donguribase-uemura-naoki-memorial-museum-5.jpg

ぼうけんステイ

豊岡市立植村直己冒険館概要

所在地兵庫県豊岡市日高町伊府785
営業時間9:00~17:00
定休水曜

sdgs