「Dezeen Awards 2022」審査員に日本を代表する建築家 藤本壮介など

世界的な建築アワード「Dezeen Awards 2022」の審査員が発表されました。今年は、日本を代表する建築家の藤本壮介をはじめとした著名建築家やデザイナーが名を連ねています。アワードのエントリーは2022年6月8日まで受付中で、3月30日までのエントリーには割引料金が適用されます。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、メディアパートナーとして今年もDezeen Awards 2022をサポートしています。adf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-final-13

今年で5回目の開催となる本アワードは、国際的に活躍する審査員によって選考が行われ、世界中の建築家やデザイナーにとって究極の賞賛であると同時に国際的なデザインの卓越性を示す基準となっています。今年のエントリーを審査する93人のプロフェショナルは順次公開されます。adf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-1stadf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-5th

建築カテゴリー審査員

日本の建築家 藤本壮介が、Dezeen Awardsの建築カテゴリーを審査することが発表されました。同カテゴリーの審査員には、下記の26名の著名建築家の名が公表されています。

adf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-24

Sou Fujimoto

  • Sou Fujimoto(藤本壮介):日本の建築家。Sou Fujimoto Architecture主宰
  • Neal Shasore: London School of ArchitectureのChief Executive兼Head of School
  • Eran Chen: ODAの創設責任者兼Executive Director
  • Annette Fisher: 国際的に活動する英国/ナイジェリア人の建築家
  • V. Mitch McEwen: Atelier Office共同創設者の建築デザイナー
  • Tom Kundig: Olson Kundigのオーナー兼デザイン責任者
  • Jonathan Tuckey: Jonathan Tuckey Design創設者
  • Vicky Richardson: 英国をはじめ世界的に活躍する建築キュレーター
  • Li Xiangning: Tongji University College of Architecture and Urban Planningで歴史と理論・批評の教授および学部長を務める
  • Hans Ulrich Obrist: ロンドン Serpentine Galleries
     の芸術監督
  • Kabage Karanja and Stella Mutegi:Cave Bureau共同創設者
  • Yasmeen Lari:パキスタンの建築家。遺産保護と自然災害の生存者のための低炭素住宅の設計を手がけた
  • Zhang Ke:中国の建築家。ZAO/standardarchitecture創設者
  • Rozana Montiel:メキシコの建築家。Estudide Arquitectura創設者
  • Tosin Oshinowo:ナイジェリアの建築家でありCM DesignAtelierの創設者
  • Stefano Boeri:イタリアの建築家で都市計画家
  • Joseph Henry:アーバニスト、建築多様性プラットフォームSound Adviceの共同ホスト、ロンドン建築学校の大使、都市研究グループTheatrum Mundiの顧問
  • Mariana Pestana:ポルトガルの建築家。The Decorators共同設立者
  • Fabio Novembre:イタリアの建築家兼デザイナー
  • Willo Perron:フランス系カナダ人のデザイナー。Perron-Roettinger共同創設者兼共同パートナー
  • Gonzalo Herrero Delicado:建築家、教育者、キュレーター
  • Benedetta Tagliabue:Benedetta Tagliabue EMBTを共同設立したイタリアの建築家
  • Paloma Strelitz:持続可能な職場環境を目指すスタートアップ企業Patchを立ち上げたAssembleの共同創設者
  • Amin Taha:ロンドンを拠点とするGroupworkを設立した建築家・教育者
  • Zahira Asmal:南アフリカの不平等に取り組む都市計画の専門家
adf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-4

Benedetta Tagliabue

インテリアカテゴリー審査員

  • India Mahdavi: パリを拠点に活動する建築家、デザイナー、舞台美術家
  • Jo Nagasaka:  東京藝術大学卒業後、Schemata Architectsを創設。東京 北参道にオフィスを構える
  • Akshat Bhatt: ニューデリーにあるArchitecture Disciplineの代表建築家
  • Dara Huang: ロンドンのDesign Haus Liberty創設者
  • Sergey Makhno: 建築家、デザイナー、陶芸家、コレクター。ウクライナのキーウにあるMakhno Studio創設者
  • Patcharada Inplang and Thongchai Chansamak: タイ チェンマイのSher Maker Studio 共同創設者
  • Jacu Strauss:ロンドン Lore Groupのクリエイティブディレクター
  • Arianna Lelli Mami and Chiara Di Pinto: ミラノの建築デザインスタジオstudiopepeの共同創設者
  • Danielle Brustman: オーストラリアを拠点に国際的に活動するインテリア・ファーニチャー デザイナー
  • Jonghwan Baek: ソウルの空間デザインスタジオWGNBの創設者兼デザイナー
  • Nelson Cho: NC Design and Architecture (NCDA)の創設者兼デザインディレクター
  • Slava Balbek:ウクライナの建築家。建築インテリアデザインスタジオBalbek Bureau創設者
  • Ksenia Starikova:ブランドマネジメントとマーケティング専門のクリエイティブ・ストラテジスト
  • Adi Goodrich:空間インテリアデザイナー。クリエイティブスタジオSingSing共同設立者
  • Noelia Monteiro:ブラジル人建築家。Estudio Flume創設者
  • Li Xiang:上海のスタジオX+Living Architectural Design創設者
  • Polina Sandström:建築家。スウェーデンの建築インテリアデザイン事務所ASKAの共同創設者
  • Rossana Hu:中国の建築家。建築スタジオNeri & Huの共同創設者
  • Vincent De Graaf:中国のスタジオAim Architectureの創設者兼建築主任
  • Nthabi Taukobong:25年のキャリアを誇る、南アフリカを代表する黒人インテリアデザイナー
  • Harry Nuriev:ロシア生まれNY育ちのアーティスト、建築家、家具デザイナー。モスクワの建築デザイン事務所Crosby Studios創設者
  • Alex Holloway and Na Li:ロンドンが拠点のコンサルタント会社Holloway Liの共同創設者
  • Sanjay and Sanchit Arora:インドのニューデリーを拠点とした建築インテリア事務所Renesāを親子で率いる
  • Charlotte Taylor:ロンドンを拠点に活動するインテリアデザイナー兼クリエイティブディレクター。Charlotte Taylorスタジオの創設者
adf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-5

Charlotte Taylor

デザインカテゴリー審査員

  • Jeremy Offer: Arrivalのチーフデザインオフィサー
  • Marjan van Aubel: 受賞歴のあるソーラーデザイナー
  • Suhair Khan: ロンドンを拠点に活動するデザイナー・技術者
  • Maria Porro: Assarredoの女性初の社長
  • Alice Stori Liechtenstein: コンテンポラリーデザイン専門のキュレーター
  • Chila Kumari Burman: 版画や描画、インスタレーション、映像を通して表現するラディカルフェミニスト
  • Hassan Rahim: カリフォルニア出身のアーティストで現在はNYを拠点に活動
  • Nifemi Ogunro: NYブルックリンを拠点に活動するナイジェリアアメリカ人のデザイナー
  • Gitta Gschwendtner: 展示、家具、インスタレーションを専門としたロンドンのデザイン事務所代表 
  • Naomi Davenport:ロンドンクラフトウィークのコンテンツとプログラムの責任者
  • Min Wang:北京のCentral Academy of Fine Arts(CAFA)教授
  • Meneesha Kellay:ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館のコンテンポラリープログラム・キュレーター。ヴェネチア建築ビエンナーレ2023のブリティッシュパビリオンの共同キュレーター。
  • Marcel Wanders and Gabriele Chiave:世界的なプロダクト・インテリアデザインスタジオMarcel Wanders Studioを率いる
  • Lara Bohinc:ファーニチャーとオブジェクトデザインを追求するBohincスタジオを創設
  • Dominique Petit-Frère:空間デザインスタジオLimbo Accraの創設者兼クリエイティブディレクター
  • Nifemi Marcus-Bello:ナイジェリアのラゴスで活動するデザイナー
  • Moran Munyuthe:ケニアの建築家兼家具デザイナー。Saba Studios創設者。ラム島の地元の職人と協力して、スワヒリのデザインに基づいた手作りの現代的な家具を作成するデザイナーとして有名
  • Priyanka Sharma and Dushyant Bansal:Studio Raw Materialの共同創設者
  • Alia Al-Senussi:エジプトとアメリカで育ち、現在は世界中の芸術機関と協力して芸術を通じて社会変革の実現を目指す世界レベルで著名な専門家
  • Mario Eskenazi:バルセロナを拠点とするアルゼンチンのグラフィックデザイナー
  • Rosey Chan:デザイン業界と密に関わりながら活動するピアニスト兼指揮者。建築家、デザイナー、ファッションブランドとのコラボ商品・パフォーマンスを多数手がける
  • Rolf Hay:デンマークの家具ブランドMette Hay共同創設者
  • Alberto Alessi:イタリアを代表するデザイン・ホームプロダクトブランドAlessi代表
  • Paula Scher:世界的なグラフィックデザイナー
adf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-1

Alberto Alessi

メディアカテゴリー・サステナビリティカテゴリー審査員

映画監督、建築家として知られるLiam YoungとサステナブルデザインのエキスパートKati Trerggidenが、サステナビリティとメディアカテゴリーの審査員長を務めます。

  • Liam Young: デザイナー、ディレクター。BAFTA(英国アカデミー映画賞)ノミネート歴のある映画監督。
  • Katie Treggiden: 環境デザインライター兼コンサルタント
adf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-9

Liam Young

adf-web-magazine-dezeen-awards-2022-judges-23

Katie Treggiden

建築・インテリア・デザインカテゴリーの残りの審査員と、メディア・サステナビリティカテゴリーを担当する審査員も近日中に発表される予定です。


pwa