無印良品の家で最大となるモデルハウス熊本店をオープン

「無印良品の家」を展開するMUJI HOUSEは、「無印良品の家」ネットワーク・パートナーであるLib Workが運営する、無印良品の家 熊本店モデルハウスを2021年6月4日(金)にオープンする。adf-web-magazine-muji-house-kumamoto-1

熊本店は、無印良品の家の店舗としては最大の規模となる約700坪の敷地に、「木の家」・「窓の家」・「陽の家」のモデルハウスを展示した、全国初の3商品を同時に見学できる店舗。モデルハウスは広い敷地に対してゆとりをもって配置され、それぞれの商品の特長やコンセプトをじっくりと体感できる構成となっている。また、場内は通路で回遊できるようになっており、「無印良品の家」の世界観を更に引き立てるようデザインされた緑豊かな外構・造園計画も見どころになっている。

無印良品の家は、将来求められる高性能な住宅を実現するため、外壁の断熱には外張り断熱と充填断熱を併せたダブル断熱を標準仕様としており、モデルハウスの断熱性能は、UA値で木の家「0.47」、窓の家「0.37」、陽の家「0.41」という性能を実現している。また、無印良品の家ではすべての建物を「耐震等級3」の耐震性を確保しており、採用しているSE構法は、強度が明確な「構造用集成材」の柱と梁を「SE金物」で接合し、構造の耐久性を数値で証明する「構造計算」を可能にしている。無印良品の家では建設するすべての建物を、一棟ずつ個別に構造計算を実施している。

各モデルハウスの概要

木の家

吹抜けがある開放的な一室空間で、住まい手が思うままに住まいを「編集」する。そんな自由な発想を木造住宅でかたちにした、「無印良品の家」第一弾。強度が安定した構造用集成材によるSE構法を採用。大きな開口部と深い庇がある、箱のようなすっきりとした外観を持ち、太陽光と通風を最大限に活用する、環境負荷の少ない合理的な考えで設計された。少ないエネルギーで快適に暮らせる省エネ性能の高さも特長。※2006年度グッドデザイン賞受賞、2017年度グッドデザイン・ロングライフデザイン受賞。adf-web-magazine-muji-house-kumamoto-2adf-web-magazine-muji-house-kumamoto-5

  • 間口5間半✕奥行4間(10.01m✕7.28m)
  • 建築面積         72.87㎡(22.04坪)
  • 延床面積         98.53㎡(29.80坪)    
  • 工事面積         134.14㎡(44.08坪)
  • 販売価格         1.946万円(税込2,140万円)
窓の家

通風や採光の機能だけでなく、風景を切り取るフレームとしての窓のあり方に着目した。壁に頼らず、柱と梁で支えるSE構法の採用により、窓がほしい場所に、壁を切り取るように窓を開けることが可能。窓枠や桟に邪魔されることなく、窓から見える風景を一枚の絵画のように楽しむことができる。※2008年度グッドデザイン金賞受賞。adf-web-magazine-muji-house-kumamoto-3adf-web-magazine-muji-house-kumamoto-6

  • 間口4間✕奥行4間(7.28m✕7.28m)
  • 建築面積         52.99㎡(16.02坪)
  • 延床面積         94.40㎡(28.55坪)    
  • 工事面積         105.98㎡(32.05坪)
  • 販売価格         1.864万円(税込2,050万円)
陽の家

「陽の家」は平屋だからこそ、庭とのつながりを楽しめるように窓をすべて壁に引き込むことができる全開口サッシを採用。ウッドデッキとの段差をなくし室内と屋外を緩やかにつなぐことで、広々とした空間が生まれる。※2020年度グッドデザイン賞ベスト100受賞。adf-web-magazine-muji-house-kumamoto-4adf-web-magazine-muji-house-kumamoto-7

  • 間口6間半✕奥行4.75間(11.83m✕8.645m)
  • 建築面積         102.27㎡(30.93坪)
  • 延床面積         84.46㎡(25.54坪)    
  • 工事面積         102.27㎡(30.93坪)
  • 販売価格         1.749万円(税込1,923万円)

「無印良品の家」熊本店 詳細

住所熊本県熊本市北区植木町舞尾545番8
ホームページ無印良品の家 熊本店

pwa