冷蔵庫とスピーカーとワイヤレス充電が1つになったLOOZERのSMART TABLE

ロイヤルは電化製品市場への参入として新ブランド「LOOZER」(ルーザー)を立上げ、その第一弾製品となる「SMART TABLE」シリーズを全3機種発表し、2021年12月30日(木)より順次発売する。シンプルながらもラグジュアリー感漂うデザインのSMART TABLEは、これまでの常識や概念を変える商品として、家に合わせて暮らすのでは無く、自分自身に合わせたライフスタイルをコンセプトに、もっと自由に自分を中心とした暮らしを提供する多機能商品を展開していく。

adf-web-magazine-loozer-smarttable-2.jpg

LOOZER SMART TABLE「 STB135」

adf-web-magazine-loozer-smarttable-1.jpg

SMART TABLE

SMART TABLE シリーズ

フラグシップモデルの「STB135」には文字通りテーブルに加え、天板にはワイヤレス充電スポットを設置。正面にはBluetooth(R)5.0 デュアルスピーカーを内蔵。側面にはUSBポートと電源コンセントを備え、PCやタブレットを使用することが出来る。そして背面には2ドア冷蔵庫を搭載している。

adf-web-magazine-loozer-smarttable-3.jpg

LOOZER SMART TABLE 「STB90」

卓上にあるコントロールパネルではBluetoothデュアルスピーカーで再生している音楽の音量設定やサウンドイコライザー、再生している音楽のリズムに合わせて光らせることの出来るLEDライトの調整の他、冷蔵庫の温度コントロールもできる。

adf-web-magazine-loozer-smarttable-4.jpg

LOOZER SMART TABLE「STB65」

よりスペースを考えたミディアムサイズの「STB90」とソファ横のサイドテーブル、ベッド脇のチェストテーブルとしても使える「STB65」の3種展開。カラーは共にBLK・WHT・WOODの3カラー。

adf-web-magazine-loozer-smarttable-5.jpg

LOOZER SMART TABLE


pwa