銀座 伊東屋がデスクを彩る新ブランド「ALBELROY(アルベルロイ)」を販売

irimiは、ブランド&インテリアデザイン「ALBELROY(アルベルロイ)」を設立。そのオリジナルプロダクトが東京・銀座で1904年創業の文具専門店伊東屋にてEC販売スタート。ブランド取扱いを記念した「半径1mの居場所づくりーアルベルロイ特集ー」がオープンした。

adf-web-magazine-albelroy adf-web-magazine-albelroy-2 adf-web-magazine-albelroy-1

ALBELROYは極小の家具をコンセプトにスタートした新ブランド。インテリアデザインの活動をしながら、その体験をもとに考案され、空間にも家具にも調和する上質かつ身近なプロダクトを生み出している。「筆記具のための家具」をイメージするステーショナリーを中心に、2021年1月1日より40点以上のアイテムが伊東屋公式オンラインストアにてオープン。

adf-web-magazine-albelroy-4 adf-web-magazine-albelroy-7 adf-web-magazine-albelroy-8 adf-web-magazine-albelroy-3

ALBELROYの由来は、モダンデザインへのオマージュ。モダンデザインの原点を支えた一人として、バウハウス(Bauhaus)で教師を務めた芸術家 ジョセフ・アルバース(Josef Albers 1888-1976)に敬意をこめた造語で、テーブルやデスクの上を「小さな空間」と考えて、自分らしくポジショニングする楽しみがもてるプロダクト。


pwa