建築家フランチェスコ・ルッケーゼのデザインによるVENINIの新作テーブルランプ

今年創業100周年をむかえた老舗ヴェネツィアンアートグラスブランド VENINI (ヴェニーニ)から、建築家フランチェスコ・ルッケーゼがデザインしたテーブルランプ 「Tiara Luce(ティアラ ルーチェ)」が発売される。

adf-web-magazine-venini-francesco-lucchese-1

ティアラ ルーチェ (写真は、小サイズ) 左から、グレープ、グレー、アンバーの3カラーを展開

イタリア語で、「ティアラ」は宝石で飾られた“王冠”を、「ルーチェ」は“光”を意味するように、VENINIの手吹きガラスの巧みと光の魔法との出会いから生まれた「ティアラ ルーチェ」は、空間、家具、そして人々を温かい光で照らす。adf-web-magazine-venini-francesco-lucchese-2

ランプのシェードとなるガラスは、金属の鋳型の中に熟練職人の高い技術でしか成し得ないBalloton技法により、キルティングのようなテクスチャを生み出している。それによって、テクスチャの凹凸に光が柔らく反射される。カラーは、暖色系のアンバー、寒色系の青みがかったグレープとグレーの3色が揃う。adf-web-magazine-venini-francesco-lucchese-3

LEDによる温かみある光は、まるでキャンドルの炎のようにリラックスした雰囲気をつくる。上部のタッチ式ディマースイッチで調光が可能で、時間帯やシーンに合わせた明かりを簡単に演出することができる。adf-web-magazine-venini-francesco-lucchese-4

VENINIについて

1921年にイタリア・ムラーノ島で創業した老舗ヴェネツィアンアートグラスブランド「VENINI (ヴェニーニ)」は、伝統技術とモダンデザインを融合し、創業以来多くの芸術家や建築家とコラボレーションを成功させてきたことでも知られている。往年にはカルロ・スカルパやエットレ・ソットサス、ジオ・ポンティと、近年では建築家の安藤忠雄やシャネルの店舗建築など手掛けるピーター・マリノともコラボレーションし、その時代に合う新たなデザインを生み出し続けている。2016年1月よりハイジュエリーブランドとして国際的に高い人気を誇る「ダミアーニ」グループの傘下に入り、メイド・イン・イタリーを代表する老舗ラグジュアリーブランドとしてさらなる躍進を続けている。

 

「Tiara Luce」商品詳細

カラー3カラー(アンバー、グレープ、グレー)
サイズ/価格小:直径18×高さ34(cm) 99,900円 (税込)、大:直径19×高さ48(cm) 121,000円(税込)
取扱店ヴェニーニ 銀座店 (直営店)、ダミアーニ 大阪ブティック、ルミナベッラ東京店 / ルミナベッラ大阪店、カッシーナ青山店 / カッシーナ名古屋店 / カッシーナ大阪店 / カッシーナ福岡店
オンライン販売FLYMEe

pwa