≫ イベント

yamaguchikatuhiro

コレクションViewpoint 追悼 山口勝弘 1928-2018 – DIC川村記念美術館

展示概要 DIC川村記念美術館のコレクション展示の一環として、2019年5月に一周忌を迎えた山口勝弘の初期作品を約20点一挙に展示します(6月22日から9月1日まで)。油彩などのイメージを凹凸模様のあるガラス板で何層にも覆い、鑑賞者が動くと絵も動いて見える「ヴィトリーヌ」シリーズなど実験性の強い作品群は、遊び心と新鮮... 続きを読む
adfwebmagazine-christianboltanski-lifetime

クリスチャン・ボルタンスキー – Lifetime

展覧会概要 現代のフランスを代表する作家、クリスチャン・ボルタンスキー(Christian Boltansky 1944年〜)の活動の全貌を紹介する、日本では過去最大規模の回顧展が国立新美術館で開催されます。作家は1960年代後半から短編フィルムを発表、1970年代には写真を積極的に用いて、自己や他者の記憶にまつわる... 続きを読む
Towada_aki_inomata01

AKI INOMATA:Significant Othernessシグニフィカント・アザネス 生きものと私が出会うとき

展示会概要 十和田市現代美術館は2019年9月14日より2020年1月13日まで、生物の観察と調査を通して独創的な作品を作り出すAKI INOMATAの日本の美術館では初となる個展、「AKI INOMATA:Significant Othernessシグニフィカント・アザネス 生きものと私が出会うとき」を開催します... 続きを読む
ADFWebMagazine-sakakura

「坂倉準三による無限成長美術館の受容」「パリ万国博日本館の建築精神」 映像配信

概要 「坂倉準三による無限成長美術館の受容」は、ル・コルビュジエ(Le Corbusie)のプロトタイプである「無限成長美術館」を坂倉準三がどのように自身の作品に受容していったか、「パリ万国博日本館の建築精神」は「パリ万国博日本館」成立の過程をそれぞれ BIM により検証した CG 映像と当時の写真を用いて紐解いてい... 続きを読む
Nawa Kohei-FOAM

名和晃平 『Foam』|金沢21世紀美術館

展示会概要 ルーヴル美術館ピラミッド内に巨大彫刻「Throne」を展示し大きな話題となった名和晃平。金沢21世紀美術館は名和晃平による泡と光のインスタレーション作品「Foam」を無料で公開します。 本展では次々と終わりなく湧き出る小さな泡が次第に寄り集まり、泡の集合体(フォーム)として有機的な構造を自律的に形... 続きを読む
Oscar Oiwa-Journey to the Light

大岩オスカール 『光をめざす旅』|金沢21世紀美術館

展示会概要 ブブラジル生まれの画家・大岩オスカールによる日本では10年ぶりとなる大規模個展が開催されます。光あふれる鮮やかな色彩とダイナミックな空間構成によって現代社会を描き、追い求めてきた「光」をテーマに、現実と虚構、人工物と自然、光と影のあいだで揺らめく独特の世界観を生み出しています。 金沢21世紀美術館... 続きを読む