Ff1bh55qP-g

スマホで海の生き物を捕まえて観察する学びのプロジェクト

モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、Galaxy世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」にて、アート集団チームラボと共同でアート空間「Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恵みの海」を2022年9月29日からオープンする。本展で展示する《捕まえて集める恵みの海》は、「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトに、自らの身体で探索し、発見し、捕まえ、そして、自ら捕まえたものをきっかけに興味を広げていくことを主眼とした新しい学びのプロジェクト。adf-web-magazine-galaxy-harajuku-1

Galaxyの最新スマートフォン「Galaxy Z Flip4」ならびに「Galaxy S22」を使い、探索し、様々な種類の生き物を捕まえ、観察して自分のコレクション図鑑をつくっていく。暗い場所でも美しい撮影が可能なナイトグラフィーを体験することができる。「恵みの海」には、普段わたしたちが食べている魚、そして絶滅の危機にある生き物とすでに絶滅してしまった生き物が住んでいる。生き物に触れると、逃げたり、隠れたりし、アプリのカメラで空間を泳ぐ魚を見て、そのカメラに写っている魚に「観察の矢」を放つと現実の空間に「観察の矢」が飛んでいく。「観察の矢」が当たると空間からその魚は消え、スマートフォンに入る。観察した魚の情報はアプリの図鑑にコレクションされる。捕まえた魚をアプリのカメラで見えている場所にスワイプすると、リリースされその場所に戻りる仕組みとなっている。また、好きな場所で「観察の網」を投げ込むと、足元に「観察の網」を張ることができる。人々と協力し、身体を使って、海底の生き物を「観察の網」に追い込み捕らえると、生き物は空間から消え、同じように図鑑にコレクションされる。捕まえた生き物を同じようにアプリのカメラで見えている場所にスワイプすると、リリースされ足元に現れる。コレクション図鑑は、同じ生き物でも、捕まえれば捕まえるほどより詳しい情報が書き込まれていく。

貸出端末について

「Galaxy S22」

Galaxy Harajuku

2019年3月、東京・原宿に誕生したGalaxyブランドのショーケース。地上6F・地下1Fの全7フロアで構成されるGalaxy世界最大級の規模を誇る当施設では、新製品のタッチ&トライなど、Galaxyブランドの世界観を一度に体験することができる。2022年9月には6Fにパープルを基調としたSNS映えフロア「Purple Floor」も誕生。最新折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip4」×BTSの新ヴィジュアルも展示されている。Galaxy Harajukuは、今後も最新のコンテンツとのコラボレーションなど、が楽しみながらGalaxy製品を体験できる拠点としてフロア内コンテンツを拡充していく。adf-web-magazine-galaxy-harajuku-10

「Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恵みの海」開催概要

会期2022年9月29日から終了日未定
時間11:00 ~ 19:00
会場Galaxy Harajuku
入場料無料
体験方法Galaxy Harajuku3F専用受付より入場。優先入場券は3日前から発行可能

pwa