海と水の「躍動」をアート & 漫画「キングダム」とのコラボワーク

サブライムは、画家・山下良平による個展「Blue Ocean」を代官山SPEAK FOR SPACEにて、2022年9月10日(土)から9月18日まで開催する。山下良平は一貫して人の「動き」の瞬間のなかに美の極致を見出そうとし、美術家として独自のジャンルを拓いてきた。風を切り水を踊らせるようなあらゆる身体動作が、思い切った構図と体躯をいっぱいに使った筆致でキャンバスに定着される。その新鮮な劇場感覚は多くの人々の心を捉え、人間を見つめる哲学はアスリートたちからも広く共感を得ている。

adf-web-magazine-blue-ocean-1

©Ryohei Yamashita

「躍動」を美術テーマにコラボワークも活発に展開

2020年には東京メトロ銀座線の駅リニューアルに伴うパブリックアート設置プロジェクトで外苑前駅のステンドグラスアートを担当。さらにナイキジャパン本社の室内壁画や、今年はアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の32作目シングル「春玄鳥」でMVの美術セットアートワークを手がけ話題を集めている。2019年から海の近くにアトリエを構えた彼は、海をモチーフに取り入れることが増えたと言う。今回は特に、海との出会い、海の存在、水の躍動と表情を描いた作品群を主体に構成。”未開拓の分野”の意味でもあるタイトル「Blue Ocean」のもと、常に新しい表現領域に挑戦し続ける山下の現在形を堪能できる機会となる。

adf-web-magazine-blue-ocean-2

©Ryohei Yamashita
「Splash 3」(2022年)1167×1167mm キャンバスにアクリル絵具

漫画「キングダム」とのコラボシリーズも展示

本展ではアクリル絵具による新作をメインに大小約20点の原画を展示・販売する。また、漫画家・原泰久から直接依頼されて実現したという、漫画「キングダム」の世界を描いたコラボシリーズ原画も展示。さらに本展の図録アートブック、新作Tシャツ、近作のジクレーポスターも販売される。

adf-web-magazine-blue-ocean-3

©Ryohei Yamashita/Authorized by Yasuhisa Hara, Shueisha.

「山下良平 Blue Ocean」開催概要

会期2022年9月10日から 9月18日まで
時間11:00 ~ 19:00
会場SPEAK FOR SPACE

pwa