クリエイティビティ溢れる作品

ホープベアーは「現代のピカソ」とも評される世界的なポップ・アーティストであるロメロ・ブリット(Romero Britto)の作品を取り揃えたECサイトをオープンした。ECサイトでは、ロメロ・ブリットの特徴であるポップでハッピーな作品を幅広く取り揃え、版画やスカルプチュア、ぬいぐるみ、クッション、アパレル、その他アイテムをオンラインで購入することができる。adf-web-magazine-romero-brit-1

世界的アーティストによるオーダーメイドの肖像画

セレブから王族まで大勢の有名人の肖像画を描いてきたロメロ・ブリットが世界にひとつしかない作品を制作する。自画像だけでなく、大切な家族やペットの肖像画までオーダー可能となっている。adf-web-magazine-romero-brit-5

ロメロ・ブリット(Romero Britto)

1963年10月6日ブラジル生まれ。現在のポップアートシーンを代表するアーティストであるロメロ ブリット。その鮮やかな色彩と大胆なパターンをビジュアルランゲージとした作品は「希望」や「幸せ」を表現している。ブラジルのレシフェに生まれ、幼いころから新聞紙などをキャンパスに独学で絵学ぶ。20歳の時に訪れたフランス パリでマティスやピカソの作品に影響を受け、キュービズムとポップを融合させた、鮮やかでアイコニックな独自のスタイルを生み出し、他に類を見ない画期的なアプローチを特長としている。各国のアートメディアでは、その斬新なスタイルの類似点を見出されており、ロメロ・ブリットは現代のPicassoとも称されている。

ホープベアー

adf-web-magazine-romero-brit-10

ホープベアーは、日本とアジアにおいて、ロメロ・ブリット作品をはじめ、国内外の優れたアーティスト作品の輸入販売、小売、マーチャンダイジングとそのライセンスビジネスを行う。ロメロ・ブリットの事業会社であるRomero Central社公認の総代理店。現在、契約アーティストとしてロメロ・ブリット、アントン・モルナー、カール・ラーションを主に取り扱う。東京都銀座にてギャラリーでは、実際の作品を観賞することができる。


pwa